【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」ストリーミング連続首位が10週目に 新曲「宿命」は現在5位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」ストリーミング連続首位が10週目に 新曲「宿命」は現在5位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」ストリーミング連続首位が10週目に 新曲「宿命」は現在5位

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」ストリーミング連続首位が10週目に 新曲「宿命」は現在5位


 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年7月22日~7月24日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が1,720,441回再生を記録して首位となった。

 今回でストリーミング連続首位記録が10週目に突入する「Pretender」だが、週初3日間の再生回数としては前週比101%となり、2週連続で自身が持つ歴代最多記録を更新。週間の再生回数としては前々週に初めて500万回超を記録、さらに前週はそれを上回って538万回となっており、このまま右肩上がりの勢いを維持して、前人未到の600万回超えを達成することができるか、注目される。

 またOfficial髭男dismは今週、5位に“2019ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園テーマソング”としても起用された最新シングル「宿命」が、6位に「ノーダウト」がそれぞれエントリー。7月9日に配信開始となった「宿命」は、前週比93%となる688,697回再生を記録しているが、8月6日からいよいよ開催される【第101回全国高等学校野球選手権大会】、そして昨年あいみょん「マリーゴールド」ヒットの火付け役ともなった夏フェスのシーズン需要などが相まった長期チャートインが予想される。

 続く2位は菅田将暉「まちがいさがし」で、今週1,015,807回再生を記録、7週連続で週初3日間再生が100万回を突破している。また3位には、853,349回再生のあいみょん「マリーゴールド」、4位には791,773回再生のKing Gnu「白日」がそれぞれエントリー。このトップ4の並びは、7月29日付の最新チャート(7月24日発表)までに7週連続で続いており、活性化が続くストリーミング市場においても特筆すべきロング・ヒット作品だといえるだろう。

 7月19日に配信開始となり、前週43位でデビューしたあいみょんの新曲「真夏の夜の匂いがする」は、今週665,225回再生を記録して現在7位。そして8位には、7月18日に配信開始となり、前週20位だったMrs. GREEN APPLE「インフェルノ」が522,872回再生でエントリーした。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年7月22日~7月24日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「まちがいさがし」菅田将暉
3位「マリーゴールド」あいみょん
4位「白日」King Gnu
5位「宿命」Official髭男dism
6位「ノーダウト」Official髭男dism
7位「真夏の夜の匂いがする」あいみょん
8位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
9位「パプリカ」Foorin
10位「HAPPY HAPPY」TWICE

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic)と、プレイリスト型(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい