AKB48、日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス【イノフェス2019】出演決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AKB48、日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス【イノフェス2019】出演決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
AKB48、日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス【イノフェス2019】出演決定

AKB48、日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス【イノフェス2019】出演決定


 AKB48が、日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス【J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019 supported by CHINTAI】に出演することが決定した。

 【イノフェス】は9月28日、29日に六本木ヒルズで開催。AKB48は、9月29日に出演する。今回のステージでは、AKB48のメンバーが様々な分野のクリエイターとコラボレーション。テクノロジーを駆使したこの日限りのパフォーマンスを披露する。出演メンバーは特別選抜を編成。メンバーは追ってアナウンスするとのこと。


◎コラボレーション内容
<Taku Takahashi(m-flo) サウンドプロデュース>
AKB48の大ヒット曲をリミックスしてDJスタイルでAKB48と共にステージでプレイ。リミックス楽曲はJ-WAVEの放送でも事前にオンエア予定。

<m plus plus 最新LEDフラッグを使ったステージ演出>
今回のために製作した新型のLED手持ちフラッグを使ってAKB48のメンバーがパフォーマンスを披露。

<BENZENE by VMTT ステージ映像演出>
BENZENE by VMTTがVJを担当。AKB48のステージを映像演出で盛り上げる。

<AI Tommyとのダンスパフォーマンス>
物体の動きをデジタル的に記録するモーションキャプチャーを装着したAKB48のメンバーのダンスパフォーマンスによってJ-WAVEから生まれたAIキャラクター「AI Tommy」の映像をコントロール。AKB48メンバーとAIがダンスでコラボレーションする。

<スマートフォンと連動!観客参加型のパフォーマンス>
プロジェクションマッピングやイベントの映像演出を手がけるSYMDIRECTがインタラクティブ演出を担当。ライブ会場で特設スマートフォンサイトから応援メッセージを送ると、メッセージの一つひとつが大型ディスプレイに様々なエフェクトが加わった形で表示され、その映像を背景にAKB48がパフォーマンスを披露する。

◎イベント情報
【J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019 supported by CHINTAI】
2019年9月28日(土)、29日(日)
六本木ヒルズ
チケット:レギュラー1日券 2,800円、2日券 5,000円など


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい