リル・ナズ・X、BTSのRM参加の「オールド・タウン・ロード」リミックスを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リル・ナズ・X、BTSのRM参加の「オールド・タウン・ロード」リミックスを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リル・ナズ・X、BTSのRM参加の「オールド・タウン・ロード」リミックスを公開

リル・ナズ・X、BTSのRM参加の「オールド・タウン・ロード」リミックスを公開


 リル・ナズ・Xが、大ヒット・ナンバー「オールド・タウン・ロード」に、BTSのRMが参加したリミックス・バージョン「ソウル・タウン・ロード」を発表した。

 現地時間2019年7月25日深夜に公開された最新リミックスは、RMが原曲のリフレイン部分を、BTSが拠点としている韓国・ソウルをもじり“ソウル・タウン・ロード”と歌うパートから始まる。リル・ナズ・Xと交互にヴァースを披露するRMは、原曲の「homie」を、韓国伝統農具の「homi」にかけるなど得意の言葉遊びで、曲を盛り上げている。

 加えて、原曲のアートワークに登場する黒い馬に、BTSと彼らのファンA.R.M.Yの絆を象徴する紫色の馬がデザインされた、曲の新たなアートワークも解禁されている。

 今週、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で、16週目の首位を獲得した「オールド・タウン・ロード」は、同チャートでマライア・キャリー&ボーイズIIメンの「ワン・スウィート・デイ」(1995年) と、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」(2017年)に並び、首位最長記録タイをマークしている。公開されたリミックスも後押しし、勢いが増すばかりの同曲は、次週史上初となる17週目の1位を獲得することが有力視されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい