勝沼恭子、三宅純プロデュースによる1stアルバムが9/18リリース&10月にレコ発開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

勝沼恭子、三宅純プロデュースによる1stアルバムが9/18リリース&10月にレコ発開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
勝沼恭子、三宅純プロデュースによる1stアルバムが9/18リリース&10月にレコ発開催

勝沼恭子、三宅純プロデュースによる1stアルバムが9/18リリース&10月にレコ発開催


 パリを拠点に活動するヴォーカリスト・勝沼恭子が、三宅純プロデュースによるファースト・アルバム『COLOMENA』を9月18日にリリースすることを発表した。

 本作には、勝沼の自作曲を中心に、三宅による楽曲や共作、カヴァーによって構成された全12曲収録。収録曲の大半で唄われるシラブルは、特定の言語ではなく、彼女が「内側の声」を探す旅で見た風景をできるだけ歪みのない形で表現した、言葉にできない波動、言霊のようなものだという。聴き手にとって未知の言葉であるはずのそれは、驚くほど自然に心に入り込み、さまざまな記憶や感情、風景や色彩を呼び起こしてゆく。

 そして10月24日には、発売記念ライブが東京・渋谷WWWにて開催決定。勝沼恭子、三宅純、青葉市子、渡辺等、伊丹雅博、ヤヒロトモヒロ、zAkという布陣で、このアルバムがどのように再現されるのか。ライブのチケットは、8月5日より発売開始となる。

 またアルバムの発売に先駆け、9月16日に先行試聴会が東京・代官山 晴れたら空に豆まいてで開催。当日は、親交の深い画家・寺門孝之をホストに迎え、勝沼恭子と三宅純が登壇する。                                 

◎リリース情報
アルバム『COLOMENA』
2019/9/18 RELEASE
PCD-26073 2,600円(tax out)
<参加ミュージシャン>
三宅純 / ピーター・シェラー / ヴァンサン・セガール / 青葉市子 / 渡辺等 / 伊丹雅博 /宮本大路 / 林正樹 / 田中綾子 / ルノー・ガブリエル・ピオン / マニュ・マルシェス / ニコラ・モンタゾー / ディディエ・ハベト / アンディー・ベヴァン / アブドゥライェ・クヤテ / フェルベル・ストリングス / ブルガリアン・シンフォニーオーケストラ

◎公演情報
【勝沼恭子ファーストアルバム [COLOMENA] 発売記念ライブ】
2019年10月24日(木)
東京・渋谷 WWW
<出演>
勝沼恭子 (voc) / 三宅純 (Rhodes, piano, flugelhorn) / 青葉市子 (guitar, choir) / 渡辺等 (basses) / 伊丹雅博 (guitars) / ヤヒロトモヒロ (percussion) / zAk (sound)

◎イベント情報
【勝沼恭子ファースト・アルバム [COLOMENA]
Talk & Listening Session with & Jun Miyake & Takayuki Terakado】
2019年9月16日(月・祝)
東京・代官山 晴れたら空に豆まいて
<出演>
勝沼恭子/三宅純/寺門孝之



Artist Photo:十文字美信


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい