【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』が総合アルバム首位 前作『君の名は。』超えの勢いで 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』が総合アルバム首位 前作『君の名は。』超えの勢いで

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』が総合アルバム首位 前作『君の名は。』超えの勢いで

【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』が総合アルバム首位 前作『君の名は。』超えの勢いで


 2019年7月29日付(集計期間:2019年7月15日~2019年7月21日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、RADWIMPSが手掛けた映画『天気の子』のサウンドトラック『天気の子』が総合首位を獲得した。

 映画『天気の子』は、前作『君の名は。』から約3年ぶりとなる新海誠監督の最新作。『君の名は。』に続き、新海監督と2度目のタッグを組んだRADWIMPSによるサウンドトラック『天気の子』は、映画公開日である7月19日にリリースされた。邦楽作品の一般的なCD発売日が水曜日であるのに対し、同作は週末の金曜日発売となり、集計期間が他新譜と比べて短いが、それでもチャート・アクションは好調で、36,655枚を売り上げてCDセールス2位、15,425DLを売り上げてダウンロード1位、ルックアップは5位とそれぞれ上位をマークしている。

 アルバム『天気の子』のCD初週売上は、55,533枚を売り上げたアルバム『君の名は。』を下回る結果となったが、これは前作が水曜日発売で、週間チャートにおける集計対象期間が今作より長かったためだろう。そこで前作に関しては週後半のセールスを比較対象としてみると、CD売上としては今作が前作を上回る結果となっている。またダウンロード売上は、週間結果の単純比較でも前作を約2,000DLほど上回っており、フィジカルとデジタルの両セールスで前作超えの勢いを見せているアルバム『天気の子』のチャート・アクションからは、前作比128%の週末興行収入を記録した映画との相乗効果を窺うことができる。

 総合2位は、そらるのニュー・アルバム『ワンダー』が獲得。2017年11月リリースのミニアルバム『夢見るたまごの育て方』から約1年半ぶり、オリジナル・フルアルバムとしては2nd『夕溜まりのしおり』から約4年ぶりとなる今作は、初週47,274枚を売り上げてCDセールス1位をマークしてるが、他指標ではダウンロード41位、ルックアップ22位と若干の伸び悩みを見せ、総合首位の座は逃したものの、ソロ名義の作品としては自己最高となる順位を記録している。

 前週総合首位を獲得したBUMP OF CHICKEN『aurora arc』は、2週目の集計を迎えた当週、18,823枚を売り上げてCDセールス4位をマーク、累計は21万枚を超えた。また、ダウンロードでは5,459DLを売り上げて2位をマークし、累計2万DLを突破したほか、ルックアップも6位と引き続き上位となり、総合では2ランク・ダウンの3位を獲得している。

 総合4位には、4週目の集計となる嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』がエントリー。28,595DLを売り上げてCDセールス3位をマークし、累計は156万枚に達している。また、前週BUMP OF CHICKEN『aurora arc』に3連覇を阻まれたルックアップでは、1位返り咲きを果たしており、そのポイントは2週目以降右肩上がり、初登場以来最多となる数字を記録した。依然デジタル・リリースが行われないなか、7月13日のCDレンタル解禁をトリガーとし、ライト層への訴求を拡大し始めたことが窺える。

 続く総合5位に入ったのは、AAAの宇野実彩子による1stソロ・アルバム『Honey Stories』。CDセールス、ダウンロードともに好調で、どちらも5位をマークした。46位となったルックアップが今後のチャート・アクションのカギになると思われる。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『天気の子』RADWIMPS
2位『ワンダー』そらる
3位『aurora arc』BUMP OF CHICKEN
4位『5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐
5位『Honey Stories』宇野実彩子(AAA)
6位『人間なのさ』Hump Back
7位『834.194』サカナクション
8位『2Type』Double Ace
9位『LOVE』菅田将暉
10位『King & Prince』King & Prince
11位『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』エド・シーラン
12位『MANKAI STAGE『A3!』~SPRING 2019~ MUSIC Collection』(ゲーム・ミュージック)
13位『MAGIC』back number
14位『瞬間的シックスセンス』あいみょん
15位『BOOTLEG』米津玄師
16位『Finally』安室奈美恵
17位『アンコール』back number
18位『アラジン オリジナル・サウンドトラック デラックス盤』(サウンドトラック)
19位『NEW LOVE』B'z
20位『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』澤野弘之


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい