【ビルボード】RADWIMPSが“Download Songs”1位&2位独占、TOP10圏内に『天気の子』から4曲初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】RADWIMPSが“Download Songs”1位&2位独占、TOP10圏内に『天気の子』から4曲初登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】RADWIMPSが“Download Songs”1位&2位独占、TOP10圏内に『天気の子』から4曲初登場

【ビルボード】RADWIMPSが“Download Songs”1位&2位独占、TOP10圏内に『天気の子』から4曲初登場


 2019年7月29日付(集計期間:2019年7月15日~7月21日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、74,693DL(ダウンロード)を売り上げた、RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」が初登場1位を獲得した。

 7月19日に公開された新海誠監督の最新アニメーション映画『天気の子』主題歌の「愛にできることはまだあるかい」は、同じく映画に起用されている「グランドエスケープ feat. 三浦透子」(53,260DL)とともに、今週1、2フィニッシュを飾っている。さらに5位には「大丈夫」(16,687DL)、9位には「祝祭 feat. 三浦透子」(13,971DL)がランクインしており、TOP10圏内に4曲を送り込み、『君の名は。』に続く、新海監督とタッグからも相性の良さが伺える。

 「愛にできることはまだあるかい」は、動画再生(6位)、Twitter(12位)も好調で、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”4位にジャンプアップを果たした。なお、これらの楽曲が収録された映画と同タイトルのニュー・アルバムは、総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で堂々の1位をマークしている。

 TVアニメ『戦姫絶唱シンフォギアXV』のオープニング・テーマに起用されている水樹奈々の「METANOIA」は18,204DLを獲得して3位に。他指標では、フィジカル11位、ルックアップ3位、Twitter13位を獲得し、“JAPAN HOT 100”10位につけている。

 “JAPAN HOT 100”首位となった日向坂46の「ドレミソラシド」は16,996DLで4位に初登場。前記の「大丈夫」を5位に挟み、6位には、僅差でMrs.GREEN APPLEの「インフェルノ」が初ランクインしている。

 前週は大きな動きがなかった“Download Songs”だが、今週は6曲がTOP10に初登場したため大きく順位が入れ替わっており、2018年2月28日付のチャートで初登場し、TOP10圏内をキープし続けていた米津玄師の「Lemon」が10位までランクダウンしている。


◎【Download Songs】トップ10
1位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS(74,693ダウンロード)
2位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS(53,260ダウンロード)
3位「METANOIA」水樹奈々(18,204ダウンロード)
4位「ドレミソラシド」日向坂46(16,996ダウンロード)
5位「大丈夫」RADWIMPS(16,687ダウンロード)
6位「インフェルノ」Mrs.GREEN APPLE(16,448ダウンロード)
7位「まちがいさがし」菅田将暉(15,978ダウンロード)
8位「Pretender」Official髭男dism(14,518ダウンロード)
9位「祝祭 feat. 三浦透子」RADWIMPS(13,971ダウンロード)
10位「Lemon」米津玄師(12,897ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい