ブルース・スプリングスティーン、コンサート・フィルム『ウェスタン・スターズ』がトロント映画祭でプレミア上映 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブルース・スプリングスティーン、コンサート・フィルム『ウェスタン・スターズ』がトロント映画祭でプレミア上映

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ブルース・スプリングスティーン、コンサート・フィルム『ウェスタン・スターズ』がトロント映画祭でプレミア上映

ブルース・スプリングスティーン、コンサート・フィルム『ウェスタン・スターズ』がトロント映画祭でプレミア上映


 現地時間2019年7月23日、【第44回トロント国際映画祭】(TIFF)の作品ラインアップが発表され、ブルース・スプリングスティーンのコンサート・フィルム『ウェスタン・スターズ』がプレミア上映されることが明らかになった。

 『ウェスタン・スターズ』は、今年6月に発表され、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で2位に初登場した(6月20日付)同名のアルバムを再現パフォーマンスした、“親密でパーソナルな”コンサート・フィルムとなっている。スプリングスティーンは、長年のコラボレーターのトム・ジムニーとともに今作の共同監督を務めており、これがスプリングスティーンにとって初監督作となる。

 約2週間前、スプリングスティーンは、SiriusXMのラジオ番組『E Street Radio』で「(最新作『ウェスタン・スターズ』をひっさげた)ツアーはしないと分かっていた」と語り、「なので、今作の生の音楽を観客に届ける方法はないか模索していて、これが最適な方法だと考えた。ファンへ今作を見てもらうのを楽しみにしている」と今作に初めて言及した。

 【TIFF】は、現地時間9月5日から15日にかけて行われる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい