カムラ ミカウ、「scandal arts」先行配信&スキャンダルなMV公開

Billboard JAPAN

 カムラ ミカウの楽曲「scandal arts」のMVが公開された。

 作詞、作曲、編曲、トラックメイク、プログラミング、ミックスまで自ら手掛けるカムラ ミカウ。「scandal arts」は8月7日にリリースされる初の全国流通盤『ENVY』の収録曲。“忖度”“会見”といったフレーズを使用した、スキャンダルをテーマにした歌詞を、ブレイクビーツを基本とした軽快なサウンドにのせて歌っている。

 MVは、『ENVY』のアートワークでも象徴的な唇や彫刻のマネキン、額縁など様々な小物や映像技術、ポップな色使いによって楽曲の世界観を表現している。ミュージックビデオを視聴する際には、是非とも歌詞に注目しながら聴いてみてほしい。

 「scandal arts」は本日7月24日から先行配信されているほか、MVの配信もスタートしている。

◎リリース情報 EP『ENVY』
2019年8月7日発売
DDDPCD-00433 1,600円(tax out)
<収録曲>
1.scandal arts
2.狼
3.ふしだらにさよなら
4.dance dance dance
5.バルカロール
6.kitsune pride

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック