『7月23日はなんの日?』エイミー・ワインハウスの命日、没後8年 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『7月23日はなんの日?』エイミー・ワインハウスの命日、没後8年

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『7月23日はなんの日?』エイミー・ワインハウスの命日、没後8年

『7月23日はなんの日?』エイミー・ワインハウスの命日、没後8年


 7月23日はイギリスのソウル・シンガー、エイミー・ワインハウスの命日。

 2011年7月23日、27歳の若さで衝撃的な死を遂げたエイミー・ワインハウス。2003年のデビュー以降、21世紀最高の歌姫として音楽界で絶対的な存在感を示した一方、破天荒な私生活で“スキャンダルの女王”とうたわれゴシップ紙を賑わせ続けたワインハウス。

 残したオリジナル・アルバムはわずか2枚ながら、セカンド・アルバム『バック・トゥ・ブラック』(2006年)、実体験をもとにしたシングル「リハブ」で世界中に強烈なインパクトを与えた。その後のシーンに与えた影響も絶大で、ブルーノ・マーズやアデル、サム・スミスなど多くのアーティストが彼女の存在に影響を受けたことを公言している。また、エイミーの波乱に満ちた生涯は、【第88回アカデミー賞】<長編ドキュメンタリー賞>を受賞した映画『AMY』や昨年新たに公開されたドキュメンタリー作品『Amy Winehouse - Back to Black』などにも収められている。

 なお、今秋にエイミーのホログラム・ワールド・ツアーを行うことが発表されていたが、こちらは技術的な問題により無期限延期が発表されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい