エド・シーラン、自身の巨大像とポーズ 妻との3ショットも投稿

Billboard JAPAN

 現地時間2019年7月19日にロシア・モスクワでライブを行ったエド・シーランが、公演を記念して市内の公園に設置された自身の巨大像と撮影した写真を公開した。

 エドはインスタグラムに「今日モスクワにある僕の像を見に行ったよ」とキャプションし、ひじをつき、横向きに寝そべる巨大像と同じポーズをする姿、巨大像の顔にサインする様子に加え、妻のチェリー・シーボーンとともに像の上に2人で横たわる、貴重な3ショットも投稿している。

 先日リリースしたニュー・アルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』の収録曲「リメンバー・ザ・ネーム」の中でエドは、“僕の妻”という表現を使い、長年の交際相手のチェリーとの結婚について認めている。彼はアルバムについてのインタビューで、曲は結婚する前に書いたが、「出る頃には結婚しているってわかっていたから」とその理由を説明していた。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック