<ライブレポート>スウェーデンの歌姫、メイヤの来日公演がスタート!アコースティックでナチュラルなサウンドに包まれるひと時 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

<ライブレポート>スウェーデンの歌姫、メイヤの来日公演がスタート!アコースティックでナチュラルなサウンドに包まれるひと時

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
<ライブレポート>スウェーデンの歌姫、メイヤの来日公演がスタート!アコースティックでナチュラルなサウンドに包まれるひと時

<ライブレポート>スウェーデンの歌姫、メイヤの来日公演がスタート!アコースティックでナチュラルなサウンドに包まれるひと時


 90年代の音楽シーンを賑わしたスウェーデンの歌姫、メイヤの9年ぶりとなる来日公演が2019年7月21日に東京・六本木のビルボードライブ東京でスタートした。

 1996年にアルバム『メイヤ』でソロ・デビュー、収録曲の「クレイジー」がここ日本でも大ヒットとなり、当時のスウェディッシュ・ポップ・ムーヴメントの中核として、女性リスナーを中心に圧倒的な人気を得たメイヤ。そんな彼女がデビュー25周年を祝したニュー・アルバム『コズミック・サーファー』を引っさげて日本に戻ってきた。

 開演時刻を少し過ぎたところで、バンドメンバーと共にメイヤが登場。会場に集まっていた多くのファンから“おかえり”と言わんばかりの温かい拍手が沸き起こり、「久しぶりに日本に戻って来られて嬉しいわ!今日の公演に来てくれてありがとう」とファンへの感謝を伝えると、ソロ・デビュー作収録の「フラワー・ガール」から来日公演の幕が開いた。今回は、ピアノ・キーボード、ギター、ヴィオラというアコースティック編成となっており、300キャパのクラブ空間に合うインティメートなステージ構成にしたいという想いがあったようで、メイヤ自身も「私のリビングルームへようこそ!みなさんにリラックスしてもらいながら楽しんでいってほしい」と語りかけ、各楽曲に込めた想いや背景を丁寧に紹介しながら一曲ずつ思いを込めて歌い上げる。

 そして、デビュー25周年というアニバーサリー・イヤーの公演ということもあり、メイヤから日本のファンへのサプライズとして、「クレイジー」など彼女のヒット曲を手がけたプロデューサー、ダグラス・カーが登壇。この日のセカンドステージでは、1997年に来日した当時の貴重な映像も公開された。ダグラスも加わったステージでは往年のヒット・ソングが披露され、「オール・アバウト・マネー」では、メイヤが「ステージに上がって私と一緒に歌いた人はいる?」と、最前列のテーブルに座っていたファンの一人をステージに上げて一緒に歌うという彼女ならではのファンサービスで会場全体が一体となっていった。

 メイヤの気取らない自然体でハッピーな雰囲気と彼女の透き通るようなクリスタル・ヴォイスを堪能できる今回の来日公演は、本日(22日)もビルボードライブ東京で開催され、24日にはビルボードライブ大阪で行われる。懐かくも新しい、そして最後には元気を貰えるようなメイヤの来日公演にぜひ足を運んでみてほしい。

Photo: Masanori Naruse


◎公演情報
【メイヤ】
2019年7月21日(日)※終了
2019年7月22日(月)
ビルボードライブ東京
1st ステージ 開場17:30 開演18:30
2nd ステージ 開場20:30 開演21:30

2019年7月24日(水)
ビルボードライブ大阪
1st ステージ 開場17:30 開演18:30
2nd ステージ 開場20:30 開演21:30


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい