くるり/TENDOUJIなど最終出演アーティスト発表【ONE MUSIC CAMP 2019】

Billboard JAPAN

 8月24日と25日の2日間、兵庫県三田アスレチック野外ステージにて開催される野外音楽フェス【ONE MUSIC CAMP 2019】の最終出演アーティストが発表となった。

 この野外フェスは、“みんなであそぶフェス”をコンセプトに、兵庫県三田市の山中にあるキャンプ場で開催される野外音楽フェスティバル。関西圏ではほとんどない希少なキャンプインフェスで、アウトドア好きやファミリーが多く来場し、2014年~2018年の同フェスでは、5年連続でチケットが完売している。

 「プールやアスレチックを備えたキャンプ場」という、音楽以外でも存分に遊べるロケーションが魅力で、ワークショップやトークセッションなども楽しむことが出来る。

 また、ローカルフェスとしては異例の海外アーティストの招聘を行っており、日本経済新聞の朝刊プラスワン「なんでもランキング全国野外フェス TOP10」にて4位に選出。海外メディア『beehype』が選ぶ世界の「Best Music Festivals」に日本から唯一選出された。

 今回で10周年となる【ONE MUSIC CAMP 2019】は、初の2DAYSで開催。出演アーティストも新たに、初登場のくるり、東京インディ・シーン屈指の愛されバンド・TENDOUJI、メランコリックな唄とグルーヴを独りで紡ぎ出す・Ayu Okakita、スティールパンとベースで心と体を揺らす・ecomaの4組が決定し、今年の出演者が出揃った。
 

◎イベント情報
【ONE MUSIC CAMP 2019】
日時:2019年8月24日(土)・8月25日(日)
24日(土) 9:30開場/11:30開演/25日(日)19:00閉幕予定
会場:兵庫県三田アスレチック野外ステージ
兵庫県三田市波豆川 (はずかわ) 281
出演:AAAMYYY/ANYO/あらかじめ決められた恋人たちへ/Ayu Okakita/
BAGDAD CAFE THE trench town/CLUB SNOOZER/DENIMS/ドミコ/
DSPS (fromTaiwan)/eastern youth/ecoma/Emerald/GOING UNDER GROUND/
箱庭/奇妙礼太郎/空中ループ/Lainy J Groove/majiko (Acoustic Set)/
Mari Jurjens (from Estonia) / マイア・ヒラサワ/
MASS OF THE FERMENTING DREGS+中尾憲太郎/ NABOWA/七尾旅人/
neco眠る/8otto/くるり/ROTH BART BARON/SARATOGA/曽我部恵一/
Tempalay/TENDOUJI/東郷清丸(Band set) /バレーボウイズ/vongsign/
吉田ヨウヘイgroup

<チケット一般発売情報>
一般前売チケット
2日通し入場券 9,500円 (当日12,500円)
2日通し入場券+駐車券 13,000 円 ※SOLD OUT
2日通し入場券 4 枚+駐車場券 1枚セット38,000円※SOLD OUT
8月24日(土)1日入場券 7,500 円 (当日9,500 円)
8月25日(日)1日入場券 5,000 円 (当日7,000 円)
※駐車券付きチケットの当日販売は予定しておりません。

会場直行送迎バス付ホテルプラン
8月24日(土)泊プラン 1名19,800 円
8月25日(日)泊プラン 1名9,800 円
※ホテルプランはpeatixのみの取扱いです。
※ホテルプランの追加発売開始!
好評により一部完売したホテルプランの追加販売を開始
Peatixにて発売中

往復バスチケット発売開始
JR三田駅から徒歩5分の「ホテルメルクス」と会場付近のバス停までの
往復バスチケットを販売開始
チケット2,000円(往復のみ)でPeatixにて発売中

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック