エイベックス楽曲のAmazon Prime Music提供開始、90年代~DA PUMP/AAA/三浦大知ら近年ヒット曲まで

2019/07/22 09:40

エイベックス楽曲のAmazon Prime Music提供開始、90年代~DA PUMP/AAA/三浦大知ら近年ヒット曲まで
エイベックス楽曲のAmazon Prime Music提供開始、90年代~DA PUMP/AAA/三浦大知ら近年ヒット曲まで


 180を超えるエイベックスアーティストの約5,000の名曲・ヒット曲が、Amazon Prime Musicにて提供開始となった。
 創立以来、数々のヒット曲やムーヴメントを生み出しつづけるエイベックスより、globe「DEPARTURES」、TRF「BOY MEETS GIRL」、Every Little Thing「Time goes by」 などをはじめとする90年代を代表する名曲や、浜崎あゆみ「SEASONS」、倖田來未「Butterfly」、大塚 愛「プラネタリウム」、EXILE「ただ・・・逢いたくて」ほか2000年代の大ヒット曲まで、計303アルバム、5,000を超える楽曲がPrime Musicに一挙追加。2018年の大ヒット曲であるDA PUMP「U.S.A.」、AAA「恋音と雨空」、三浦大知「EXCITE」、平井 大「Slow & Easy」、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」など、近年大きな話題を呼んだ楽曲にまで及ぶ全180アーティストの作品を楽しめる。
 なお、「90年代J-POP 50曲」「2000年代J-POP 50曲」「エイベックス ヒッツ」「J-POPカラオケ男性編」「J-POPカラオケ女性編」などといったプレイリストも新たに公開された。

◎ビジネスアライアンス本部 執行役員本部長 丹雅彦 コメント
この度Prime Musicに弊社所属アーティストの作品を提供し、Amazonさんと一緒に会員の皆様に楽しんでもらえる機会が作れることを大変嬉しく思います。エイベックスの数多くの楽曲が、皆様のライフスタイルのなかで素晴らしい音楽体験が生まれるきっかけになれば幸いです。
◎Amazon デジタル音楽事業本部の事業本部長、レネ・ファスコ コメント
「ローンチ以来、多くのお客様にご愛用いただいているPrime Musicですが、この度エイベックス所属アーティストの楽曲が追加されることにより、益々充実したラインアップをプライム会員のみなさまにお届けできることを大変光栄に思います。新たな時代を形成し、トレンドを生み出し続ける浜崎あゆみさんやglobeさんのようなアーティストを始め、昨年一世を風靡したDA PUMPさんのようなヒットメイカーまで、会員特典の一部として、さらに幅広い楽曲のセレクションをお楽しみいただければと思います。

あわせて読みたい

  • Amazonの音楽配信サービス「Prime Music」提供開始から1周年 海外旅行などが当たるキャンペーンがスタート。1年を振り返るランキングも公開

    Amazonの音楽配信サービス「Prime Music」提供開始から1周年 海外旅行などが当たるキャンペーンがスタート。1年を振り返るランキングも公開

    Billboard JAPAN

    11/18

    Amazonが新しい定額制音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited (アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)」を提供開始

    Amazonが新しい定額制音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited (アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)」を提供開始

    Billboard JAPAN

    11/8

  • GLAY、ニューシングル&アルバムのリリース決定 アルバムアートワークは常田大希主宰・PERIMETRON

    GLAY、ニューシングル&アルバムのリリース決定 アルバムアートワークは常田大希主宰・PERIMETRON

    Billboard JAPAN

    6/25

    ビルボードジャパン #stayhome プレイリスト企画vol.3<The fin.>

    ビルボードジャパン #stayhome プレイリスト企画vol.3<The fin.>

    Billboard JAPAN

    4/13

  • エイベックス・エンタテインメントがYouTubeチャンネルでの再生ランキングを初めて発表

    エイベックス・エンタテインメントがYouTubeチャンネルでの再生ランキングを初めて発表

    Billboard JAPAN

    12/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す