【先ヨミ・デジタル】BUMP OF CHICKEN『aurora arc』が首位キープ エド・シーランが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】BUMP OF CHICKEN『aurora arc』が首位キープ エド・シーランが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】BUMP OF CHICKEN『aurora arc』が首位キープ エド・シーランが続く

【先ヨミ・デジタル】BUMP OF CHICKEN『aurora arc』が首位キープ エド・シーランが続く


 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年7月15日~7月17日の集計が明らかとなり、BUMP OF CHICKEN『aurora arc』が3,044DLで首位を走っている。
 
 『aurora arc』は、7月22日付チャート(集計期間:7月8日~7月14日)で首位を獲得。リリース2週目となる当週前半も3,000DLを記録し、首位をキープした。BUMP OF CHICKENは、7月12日より本作を引っ提げた全国ツアーをスタート。同ツアーは11月3日・4日に開催される東京ドーム2デイズ公演まで約4か月続くツアーとなっており、本作のロングヒットを後押しする可能性もある。

 ジャスティン・ビーバー、ブルーノ・マーズら豪華アーティストをゲストに迎えたエド・シーランのコラボレーション・アルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』は、1,123DLで現在2位。7月12日にリリースされた本作は、7月22日付チャートで集計期間後半のリリースにも関わらず3位を獲得。累計ダウンロード数は、5,500DLを超えた。

 今週リリースの新作では、 AAA宇野実彩子のソロ1stアルバム『Honey Stories』が4位、Hump Backのメジャー1stアルバム『人間なのさ』が6位にそれぞれチャートイン。また、平井大が2016年にリリースしたアルバム『Life is Beautiful』がトップ10に浮上している。平井大は、7月31日にリリースする新アルバム『THE GIFT』のプレオーダーを16日よりスタート。それに合わせ、過去にリリースしたアルバムの期間限定プライスオフを実施している。


◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年7月8日~7月14日の集計)
1位『aurora arc』BUMP OF CHICKEN
2位『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』エド・シーラン 
3位『834.194』サカナクション 
4位『Honey Stories』宇野実彩子 (AAA)
5位『LOVE』菅田将暉
6位『人間なのさ』Hump Back
7位『Finally』安室奈美恵 
8位『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』澤野弘之
9位『BOOTLEG』米津玄師
10位『Life is Beautiful』平井大

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい