エド・シーラン、巨大像がモスクワに出現 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エド・シーラン、巨大像がモスクワに出現

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エド・シーラン、巨大像がモスクワに出現

エド・シーラン、巨大像がモスクワに出現


  先日ニュー・アルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』をリリースしたばかりのエド・シーランの巨大像が、ロシア・モスクワのゴーリキー・パークに出現した。巨大なエドの像は、サングラスかけ、自身の名前などが書かれた白いシャツ姿で、肩ひじをつき、横向きに寝そべっている。

 エドは、モスクワのオトクリティ・アリーナにて7月19日にライブを行う予定で、巨大像はこのライブを記念して、ロシアの音楽ストリーミング・サービスYandex.Music社が製作したものとのことだ。同社は、エドの像と「一緒に写真を撮り、シェアしてほしい」と呼びかけており、ファンたちは像の腕や足にイラストやサインなどを書き込み、記念撮影などをして楽しんでいるようだ。
 
 『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』には、先週土曜日にリリック・ビデオが公開された、カミラ・カベロとカーディ・Bとのコラボ曲「South of the Border」に加え、ブルーノ・マーズとクリス・ステイプルトン、ジャスティン・ビーバー、トラヴィス・スコット、チャンス・ザ・ラッパー、エミネムと50セント、H.E.R.、カリード、イエバ、ヤング・サグなど、豪華アーティストたちとのコラボが全15曲収録されている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい