LACCO TOWER、新曲「若者」MV公開&インディーズ曲のサブスク解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

LACCO TOWER、新曲「若者」MV公開&インディーズ曲のサブスク解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
LACCO TOWER、新曲「若者」MV公開&インディーズ曲のサブスク解禁

LACCO TOWER、新曲「若者」MV公開&インディーズ曲のサブスク解禁


 LACCO TOWERが、2019年8月21日にリリースするニュー・アルバム『変現自在』より、収録曲「若者」を先行配信リリースし、ミュージックビデオも公開した。

 アルバムからの先行配信は、5月の「夜明前」、6月の「地獄且天国」に続き3曲目。MVの監督は大久保拓朗が務めた。

 なお、iTunes Storeでのアルバムプレオーダーも同時にスタート。予約特典として「夜明前ノ行進曲(よあけまえのこうしんきょく)」(ザスパクサツ群馬公式アンセム)が用意されている。

 また、バンド結成17周年を記念して、インディーズ時代の45曲のサブスク配信が7月16日よりスタートする。



◎LACCO TOWER 松川ケイスケ(vo)コメント
我々が大人になって行く過程で必ず薄れてしまう、または背を向けてしまう「夢」というものがあります。いつしかそれは、思い描いてたものと違い、「現在」の延長線上にある「落ち着く場所」に変わります。そして、その「落ち着く場所」に綺麗な答えを出そうと、一生懸命に磨こうとします。それはとても愛おしく大切な行為であり、そしてとてつもなく大変な作業だと分かっています。
でも、私たちは違うんじゃないかと思ったんです。挑戦を始めたあの日のことを思い出し、恥ずかしげもなく同じことを言い続け、ハッタリを心に刺して、ひたむきに向き合い続ける。たとえ色んな人に笑われようと。
「現在」から続く「未来」は、そんな風にすれば変えられるかもしれない。自分たちの今見えるものではない「落ち着く場所」を見つけるため、メジャーデビュー当時と同じジャケットデザインで、最高は舞台の上だと断言しようと思うのです。
このMVは我々「大人」に、どんな風に映るのでしょうか。そして、今から少し先の未来にいる私たちにも、このMVはどんなものになっているのか。伸び代しかない未来をイメージしていただけるような、最高のMVが完成しました。ぜひ忘れた夢を片手にご賞味ください。

◎リリース情報
先行配信「若者」
2019/07/15 RELEASE

アルバム『変現自在(へんげんじざい)』
2019/08/21 RELEASE
<CD>COCP-40914 / 3,000円(tax out)

【CD】
01.若者(わかもの)
02.必殺技(ひっさつわざ)
03.線香花火(せんこうはなび)
04.泥棒猫(どろぼうねこ)
05.地獄且天国(じごくかつてんごく)
06.炭酸水(さいだー)
07.六等星(ろくとうせい)
08.不機嫌ノ果実(ふきげんのかじつ)
09.永遠(とわ)
10.夜明前(よあけまえ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい