ミスチル櫻井、小林武史らによる石巻芸術祭オープニングライブと異色オペラが10月に放送決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミスチル櫻井、小林武史らによる石巻芸術祭オープニングライブと異色オペラが10月に放送決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ミスチル櫻井、小林武史らによる石巻芸術祭オープニングライブと異色オペラが10月に放送決定

ミスチル櫻井、小林武史らによる石巻芸術祭オープニングライブと異色オペラが10月に放送決定


 2019年8月3日から9月29日に宮城県の石巻市街地と牡鹿半島で開催される【Reborn-Art Festival 2019】の2日間限定のオープニングコンサートとオペラがWOWOWで10月に放送されることが分かった。

 2年ぶり2度目の開催となる総合芸術祭【Reborn-Art Festival 2019】は、震災被害を受けた東北の人のみならず、参加する人それぞれの“再生”を願って、58日間にわたって行なわれる。アーティストたちによる現代アートのほか、ライブやオペラなどの多彩な音楽イベント、地域を深く味わえるユニークな食体験など、盛りだくさんの内容が展開される。

 このイベントのオープニングを務めるスペシャル・コンサート『転がる、詩』には、音楽プロデューサーの小林武史、櫻井和寿(Mr. Children)、宮本浩次(エレファントカシマシ)、Salyu、青葉市子といった豪華な面々が出演。アーティスティックなスタンスでセレクトされた楽曲を存分に堪能することができる。小林は、「本来のアーティスティックな楽曲、名曲の数々にどっぷりと浸ってもらえる、そんな2夜のコンサートにしたい」とコメント。そして今回の芸術祭のテーマは「いのちのてざわり」。言葉と音楽によって人の「いのち」に触れ、想いをはせる時間を感じることができるだろう。

 また、宮沢賢治の諸作をベースに思想家・中沢新一が脚本を書き下ろし、小林武史がオペラに仕上げた異色の舞台作品『四次元の賢治 -完結編-』には、満島真之介、Salyu、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、ヤマグチヒロコが出演。櫻井和寿、青葉市子、太田光(爆笑問題)が歌唱する他に類を見ないオペラも注目だ。


◎番組情報
『Reborn-Art Festival 2019 オープニングライブ「転がる、詩」』
2019年10月、WOWOWで放送
出演:櫻井和寿、宮本浩次、Salyu、青葉市子、小林武史、名越由貴夫、TOKIE、椎野恭一、四家卯大、沖祥子
収録日:2019年8月4日
収録場所:宮城 石巻市総合体育館

『Reborn-Art Festival 2019 オペラ「四次元の賢治 -完結編-」』
2019年10月、WOWOWで放送
出演:満島真之介、Salyu、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、ヤマグチヒロコほか
収録日:2019年9月22日、23日
収録場所:宮城 塩竈市杉村惇美術館

『速報!Reborn-Art Festival 2019』
2019年 8月18日(日)午前10:00~、WOWOWで無料放送


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい