声優・結城萌子、川谷絵音×Tom-H@ckによる「散々花嫁」配信開始&MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

声優・結城萌子、川谷絵音×Tom-H@ckによる「散々花嫁」配信開始&MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
声優・結城萌子、川谷絵音×Tom-H@ckによる「散々花嫁」配信開始&MV公開

声優・結城萌子、川谷絵音×Tom-H@ckによる「散々花嫁」配信開始&MV公開


 声優の結城萌子が、8月にワーナーミュージック・ジャパンからリリースするデビューEP『innocent moon』収録曲「散々花嫁」を先行配信リリースした。

 作詞・作曲は川谷絵音(ゲスの極み乙女。/indigo la End/ジェニーハイ/ichikoro)、編曲はアニメ『けいおん!』シリーズなどで知られるTom-H@ckが担当。「散々な人生でも嫁に行けばいくらでもやり直せるわ」という歌詞が印象的な1曲となっている。ジャケットは、国内外の雑誌カバーや広告なども手掛けるイラストレーター、高橋潤が担当した。

 併せて、この「散々花嫁」のミュージック・ビデオも公開。あいみょん「君はロックを聴かない」も手掛けたミラーレイチェル智恵が監督を務めたものとなっている。

 EP『innocent moon』は8月28日にリリース。今回配信された「散々花嫁」のほか、菅野よう子編曲の「さよなら私の青春」、ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。/ichikoro)編曲の「幸福雨」など、計4曲を収録する予定。

◎コメント
<結城萌子>
本日リリースとなりました散々花嫁。
強烈なタイトルですね。吃驚しました。
歌詞を頂いた時、
「逞しい。でも、どこか弱さを感じる」そんな女性像が思い浮かんだので、レコーディングの際は彼女を意識しながら録りました。
MVでは女性キャストさんに囲んでいただきながら撮影を行いましたが、どんな風に仕上がるのか想像出来ておらず、完成を楽しみにしていました。とてもおしゃれなMVになっているので、音楽もMVも楽しんで頂けましたら幸いです。

<川谷絵音>
結城萌子デビュー曲を書かせて頂きました。誰かの巣立ちに立ち会えるのは光栄だし、僕にとっても普段交わらない方たちと仕事をすることが出来て貴重な経験になりました。彼女がここからどう成長していくのかが楽しみでなりません。散々な人生でもいくらでもやり直せる。だからきっと何でも大丈夫。

<Tom-H@ck>
結城萌子さま!
今回はデビュー誠におめでとうございます!
川谷絵音さん作曲の曲を、萌子ちゃんの雰囲気に寄り添うよう更にアレンジさせてもらいました!
優しくて人としても魅力満点の素敵オーラで突き進んでいってください!これからの活動をとっても楽しみにしております。
散々花嫁、皆さんも是非沢山聴いてくださーい!

<ミラーレイチェル智恵>
撮影前に初めてお会いした際、柔らかく可憐な結城さんの佇まいと、
可愛らしい仕草につい魅入ってしまうようでした。
力強く先を見据えているような目にも、
一つ一つに魅力が詰まっているようです。
可憐って言葉が本当に似合うなと今書きながら、
結城さんの様子を思い浮かべ確信しています。

◎リリース情報
シングル「散々花嫁」
2019/7/12 RELEASE

◎リリース情報
EP『innocent moon』
2019/8/28 RELEASE
WPCL-13091 1,500円(tax out)
<トラックリスト(曲順未定)>
「散々花嫁」
作詞/作曲:川谷絵音 編曲:Tom-H@ck
「さよなら私の青春」
作詞/作曲:川谷絵音 編曲:菅野よう子
「幸福雨」
作詞:川谷絵音 作曲:川谷絵音/ちゃんMARI 編曲:ちゃんMARI
※計4曲収録予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい