【先ヨミ】Kis-My-Ft2『HANDS UP』が14.2万枚でセールス現在首位 2週目のBTSが続く

Billboard JAPAN

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2019年7月8日~7月10日の集計が明らかとなり、Kis-My-Ft2のニュー・シングル『HANDS UP』が142,119枚を売り上げて首位に立っている。

 『HANDS UP』は、前作『君を大好きだ』から約5か月ぶり、グループ通算24作目となるニュー・シングル。初回盤A、初回盤B、通常盤の計3形態で展開されており、コーワ『ウナコーワクール』CMソングの「真夏と太陽」、リクルート『ゼクシィ縁結び』CMソングの「永遠結び」など、カップリング曲はすべてタイアップ・ソングとなっている。

 続く2位には、BTS『Lights/Boy With Luv』がエントリー。前週769,454枚を売り上げて初登場首位を獲得した同作が、リリース2週目となる今週も好調なセールスを維持、3日間で91,145枚を売り上げ、累計860,599枚を記録している。

 3位につけたのは、虹のコンキスタドールの結成5周年記念シングル『愛をこころにサマーと数えよ』。初動3日間で30,373枚を売り上げており、早くも前作『ずっとサマーで恋してる』の初週売上を上回った。また、続く4位には、16,724枚を売り上げたヤバイTシャツ屋さん『スペインのひみつ』、5位には、11,101枚を売り上げたChu-Z『ばりばりんりん』がそれぞれ初登場している。


◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2019年7月8日~7月10日の集計)
1位『HANDS UP』Kis-My-Ft2(142,119枚)
2位『Lights/Boy With Luv』BTS(91,145枚)
3位『愛をこころにサマーと数えよ』虹のコンキスタドール(30,373枚)
4位『スペインのひみつ』ヤバイTシャツ屋さん(16,724枚)
5位『ばりばりんりん』Chu-Z(11,101枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック