エド・シーラン、伝説的スタジオで撮影された「Best Part of Me」パフォーマンス映像を公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エド・シーラン、伝説的スタジオで撮影された「Best Part of Me」パフォーマンス映像を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エド・シーラン、伝説的スタジオで撮影された「Best Part of Me」パフォーマンス映像を公開

エド・シーラン、伝説的スタジオで撮影された「Best Part of Me」パフォーマンス映像を公開


 現地時間2019年7月10日、エド・シーランが、YEBBA(イェバ) とのコラボ曲「Best Part of Me」のモノクロのパフォーマンス映像を公開した。

 Dan Massieが監督を務めた映像は、英ロンドンに位置する伝説的なアビー・ロード・スタジオで撮影されたもので、数センチしか離れていないマイクに向かい合わせで2人が歌う姿を捉えている。エドは、ピアノの伴奏に合わせてアコースティック・ギターを弾いており、イェバはその表現豊かで、伸びやかな歌声で曲に彩りを添えている。

 同曲は、7月12日にリリースされるエドのニュー・アルバム『No.6 Collaborations Project』から先行トラックとしてリリースされた5曲の内の1曲となっている。他にも、ジャスティン・ビーバーとの「I Don’t Care」、チャンス・ザ・ラッパーとPnBロック参加の「Cross Me」、カリードとの「Beautiful People」、そしてブルーノ・マーズ、クリス・ステイプルトンとの「Blow」が公開されている。「Blow」は、米ハリウッドのザ・ヴァイパー・ルームにて撮影され、ブルーノが監督を務めたミュージック・ビデオが先日解禁されたばかりだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい