アリアナ・グランデ、ステージで涙を流した翌日にファンへメッセージ「人間らしさを受け止めてくれてありがとう」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリアナ・グランデ、ステージで涙を流した翌日にファンへメッセージ「人間らしさを受け止めてくれてありがとう」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アリアナ・グランデ、ステージで涙を流した翌日にファンへメッセージ「人間らしさを受け止めてくれてありがとう」

アリアナ・グランデ、ステージで涙を流した翌日にファンへメッセージ「人間らしさを受け止めてくれてありがとう」


 2019年7月6日に米セントルイスで開催された公演で、ステージ上で泣き出してしまったアリアナ・グランデが、翌日にファンの支持に感謝するメッセージをSNSに投稿した。

 『スウィートナー』の収録曲「r.e.m.」のパフォーマンス中に声を詰まらせた彼女は、「ツアーは荒っぽい。人生も荒っぽい。毎日自分の周りにある愛情の海と、これらの公演に来てくれて、持っているエネルギーを全て与えてくれる人々に感謝している。毎晩何千人もの人々の前で歌える機会にも感謝している。夢がかなった。どれだけ大変になっても、いつかは処理したり整理されるべきだと私に怒鳴ってくる感情がどれだけ沸いてきても、私は感謝の気持ちと、始めたことを諦めないという約束によって地に足をつけていられる」と彼女は綴っている。

 “何もかもを強烈に感じてしまう”というアリアナは、“自分の中でまだ多くのことを処理しようとしている時期にこのツアーをやると約束した”と明かしている。「時々すごく泣くこともあるの!私の人間らしさを受け止めてくれてありがとう。毎晩これだけ多くの愛情深い人々と出会えて、たくさんの愛を感じられるなんて、私が何をしたからなのかわからないけれど、本当に支えになっていることを知ってほしい」と彼女はファンに感謝している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい