リル・ナズ・X、新曲「パニーニ」にちなんでアノ毒舌シェフから作り方を学ぶ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リル・ナズ・X、新曲「パニーニ」にちなんでアノ毒舌シェフから作り方を学ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リル・ナズ・X、新曲「パニーニ」にちなんでアノ毒舌シェフから作り方を学ぶ

リル・ナズ・X、新曲「パニーニ」にちなんでアノ毒舌シェフから作り方を学ぶ


 英ロンドンに滞在中のリル・ナズ・Xが、「オールド・タウン・ロード」に続く新曲「パニーニ」にちなみ、3つ星シェフのゴードン・ラムゼイに向けて「ロンドンにいる間にパニーニの作り方教えて」とツイートしたところ、以外にあっさりと「いつでもいいよ」と本人のアカウントから返事があり、ラムゼイのレストランで料理教室が実現した。

 2019年7月7日に公開された動画では、ラムゼイが経営するラッキー・キャット・レストランに招かれたリル・ナズ・Xが、厨房で世界的シェフの指示に従いながら、終始楽しそうにベーコンやチーズ、スパイスなどをパンに挟み、パニーニ・プレスで焼き上げるまでの工程が捉えられている。ラムゼイが刃物の収納庫から何故か小型の斧をリル・ナズ・Xに手渡したため、彼は出来上がったパニーニを斧で慎重に切り分けている。

 リル・ナズ・Xの「パニーニ」は、先週米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で16位に初登場した。タイトルは実はサンドウィッチのパニーニではなく、米アニメ『チャウダー』に登場するキャラクターの名前から取ったと本人が5月にツイートしている。

 「オールド・タウン・ロード」が、“Hot 100”で14週連続で首位をキープしている彼は、ロンドンで開催された【ワイアレス・フェスティバル】のカーディ・Bのステージにゲストとして登場し、同曲を披露した。楽屋でジャネット・ジャクソンとも対面したようで、20歳の若きスターにとって盛りだくさんの英国滞在となっているようだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい