『7月9日はなんの日?』ザ・ラカンターズ再始動、ジャック・ホワイトの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『7月9日はなんの日?』ザ・ラカンターズ再始動、ジャック・ホワイトの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『7月9日はなんの日?』ザ・ラカンターズ再始動、ジャック・ホワイトの誕生日

『7月9日はなんの日?』ザ・ラカンターズ再始動、ジャック・ホワイトの誕生日


 7月9日はジャック・ホワイトの44歳の誕生日。

 ジャック・ホワイトは1975年7月9日、米ミシガン州デトロイト生まれ。ザ・ホワイト・ストライプスの“弟”として2000年代ガレージロック・リバイバルにおける中心人物としてシーンに頭角を現し、以降もザ・ラカンターズ、ザ・デッド・ウェザー、そしてソロ・アーティストとして活躍。これまでに数多くの【グラミー賞】を獲得するなど約20年にわたり米ロック界の最前線で異彩を放ち続けている。

 昨年3月にリリースした4年ぶりとなるソロ・アルバム『ボーディング・ハウス・リーチ』は全米ビルボード初登場1位を獲得。これでホワイトはソロとしてリリースした全3枚、すべてのアルバムが全米No.1に輝いたことになる。同作のリリース後は精力的にソロ・ツアーを行い、ライブ中は“携帯電話の使用を禁止”したことも話題に。そして、昨年12月には久々にザ・ラカンターズとして新曲を発表し、バンドを再始動。4月には緊急来日公演も行い、6月には同バンドとして3thアルバム『ヘルプ・アス・ストレンジャー』をリリースしている。

 ジャック・ホワイトは7月12日の米・デトロイト公演より、ザ・ラカンターズとして約1か月に及ぶ全米ツアーをスタートさせる予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい