ザ・ローリング・ストーンズ、「Mercy, Mercy」を50年ぶりにパフォーマンス

Billboard JAPAN

 現地時間2019年7月3日、ザ・ローリング・ストーンズが「Mercy, Mercy」のカヴァーを約50年ぶりにパフォーマンスした。

 米メリーランド州フェデックスフィールドでライブを行ったバンドは、ドン・コヴェイ&ザ・グッドタイマーズによるこの曲を、1969年の英ロンドンのハイド・パーク公演以来初めて演奏した。

 楽曲を披露する前に、フロントマンのミック・ジャガーは「とても昔のことだから」と観客に話し、「頑張って思い出してみるよ」とコメントした。

 6月21日に米シカゴのソルジャー・フィールドで【ノー・フィルター】北米&カナダ・ツアーをキックオフしたバンドは、本ツアーで「Sad Sad Sad」、「Monkey Man」、「Rocks Off」、「Play With Fire」、「She’s a Rainbow」などのレア曲を披露している。

 このツアーは、春に開幕する予定だったが、ミックが心臓弁置換術を受けため、一時延期となっていた。ツアーは、8月31日の米フロリダ・ハード・ロック・スタジアムで幕を閉じる。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック