『7月7日はなんの日?』リンゴ・スター79歳の誕生日、オール・スター・バンド30周年北米ツアー来月より 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『7月7日はなんの日?』リンゴ・スター79歳の誕生日、オール・スター・バンド30周年北米ツアー来月より

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『7月7日はなんの日?』リンゴ・スター79歳の誕生日、オール・スター・バンド30周年北米ツアー来月より

『7月7日はなんの日?』リンゴ・スター79歳の誕生日、オール・スター・バンド30周年北米ツアー来月より

7月7日はリンゴ・スターの79歳の誕生日。

 ザ・ビートルズのドラマーとして知られるリンゴ・スターは1940年7月7日、イギリス・イングランド北西部リヴァプール生まれ。ポール・マッカートニー同様、今もなお若々しいルックスとエネルギッシュなパフォーマンスで精力的に音楽活動を行っているリンゴ。ツアーを続ける一方、2017年9月にはニュー・アルバム『ギヴ・モア・ラヴ』を発表。そして、昨年3月には音楽界への貢献が認められ本名リチャード・スターキーとして“ナイト”の称号を授与されている。また、昨年12月にはポール・マッカートニーの最新ツアー【フレッシュン・アップ・ツアー】の英・ロンドン公演にロン・ウッドとともにサプライズ・ゲストとして登場し共演を果たしたことも大きな話題に。そして、今年3月にはニュー・アルバムの制作にとりかかっていることも明かしている。

 リンゴは2008年から自身の誕生日である7月7日の正午に『家族や友人、そして見ず知らずの人がみなで集まって挨拶の代わりに「ピース&ラブ」と声を掛け合い、平和と愛を考える』という【リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート(平和と愛のイベント)】を提唱し、世界各地でイベントを開催。日本でも2017年から都内にて同趣旨のイベントが行われており、今年は7月7日正午に新宿副都心・新宿アイランドの公共スペース「パティオ」にて開催される。

 4月にジャパン・ツアーを終えてからはコンサートを行っていなかったリンゴだが、8月1日、カナダ・オンタリオ州ウィンザーでの公演を皮切りに約1か月間の北米ツアーをスタートさせる予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい