ポスト・マローン「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」がリリース MVも同時公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ポスト・マローン「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」がリリース MVも同時公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ポスト・マローン「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」がリリース MVも同時公開

ポスト・マローン「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」がリリース MVも同時公開


 ポスト・マローンの約6カ月ぶりの新曲「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」が7月5日にリリースされた。

 アトランタ出身のヒップホップ・スター、ヤング・サグと初共演を果たしたしたこの曲は、「ロックスター」「サイコ」「サンフラワー」「Wow.」等ポスト・マローンの代表曲を数多く手掛けているルイス・ベルと、アウル・シティ&カーリー・レイ・ジェプセン「グッド・タイムス」、フィフス・ハーモニー「ワーク・フロム・ホーム」、カミラ・カベロ「ハバナ」等のヒットを手掛けた韓国系のプロデューサー、ブライアン・リーが共同プロデュースしている。

 そして今回は、ポスト・マローン史上初めてミュージック・ビデオも同時に公開された。クリス・ブラウン「ルック・アット・ミー・ナウ」、ケンドリック・ラマー「オールライト」、DJキャレド「ワイルド・ソーツ」のミュージック・ビデオや、米オンライン・メディアのVICEで2015年に公開されたチャンス・ザ・ラッパー主演のショート・フィルム『Mr. Happy』の監督として知られるコリン・ティリーが手掛けた今回のビデオ。ポスト・マローン扮する主人公がギャングとナイフで闘う決闘シーンでいきなり刺殺されてしまうのだが、実はその後に…という内容で早くも話題となっている。映画『スリー・ビルボード』の娘役や映画『名探偵ピカチュウ』のヒロインに抜擢されるなど注目されている若手女優、キャスリン・ニュートンが恋人役を演じている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい