【先ヨミ・デジタル】BiSH『CARROTS and STiCKS』が首位走行中 『君の名は。』 サントラが急上昇 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】BiSH『CARROTS and STiCKS』が首位走行中 『君の名は。』 サントラが急上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】BiSH『CARROTS and STiCKS』が首位走行中 『君の名は。』 サントラが急上昇

【先ヨミ・デジタル】BiSH『CARROTS and STiCKS』が首位走行中 『君の名は。』 サントラが急上昇


 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年7月1日~7月3日の集計が明らかとなり、BiSH『CARROTS and STiCKS』が2,519DLで首位を走っている。

 本作は、2017年11月にリリースされた前アルバム『THE GUERRiLLA BiSH』以来、1年半ぶり3作目となるオリジナルアルバム。Apple Music限定で配信されたEP『STiCKS』『CARROTS』からの楽曲を中心に、収録曲はすべて新曲となる。『THE GUERRiLLA BiSH』のリリース前には、同作が1日限定300円で先行配信されたことが話題となったが、『CARROTS and STiCKS』では、BiSHのプロデューサーである松隈ケンタとJxSxKによるフェイク盤『BiSH CARROTS and STiCKS??』が店頭にてゲリラリリースされ、話題を呼んだ。
 
 7月8日付チャート(集計期間:6月24日~6月30日)で1位を獲得した安室奈美恵『Finally』は、配信スタート4週目に突入した当週も速報2位に。リリース3週目に突入したサカナクション『834.194』は、820DLを記録しトップ3を守り続けている。さらに、4位の澤野弘之『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』は、7週目のトップ10入り。累計ダウンロード数は15,000DLを超えた。

 また当週は、6月30日にテレビ朝日系にてオンエアとなった映画『君の名は。』のサウンドトラックが369DLを記録し、前週46位から9位に急上昇。6月26日に放送された音楽特番『テレ東音楽祭 2019』に出演、その後大きな反響を呼び7月8日付チャートでも6位を獲得したDo As Infinityのベスト盤は、当週前半もトップ10をキープした。


◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年7月1日~7月3日の集計)
1位『CARROTS and STiCKS』BiSH
2位『Finally』安室奈美恵
3位『834.194』サカナクション
4位『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』澤野弘之
5位『WE』WINNER
6位『BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr.EXILE~』
7位『Boys』My Hair Is Bad
8位『アラジン オリジナル・サウンドトラック デラックス盤』
9位『君の名は。』RADWIMPS
10位『The Best of Do As Infinity』Do As Infinity

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい