奮酉、ROVO益子樹迎えた2nd EP『エモーション-モーション』8月リリース

Billboard JAPAN

 2018年8月に初の全国流通盤となるEP『はじめのセンセーション』をリリースし、今年3月には【SXSW】への出演も果たした奮酉が、2nd EP『エモーション-モーション』を8月14日にリリースすることを発表した。

 自身初の海外公演となった【SXSW】を挟み、数か月にわたってレコーディングされた『エモーション-モーション』には、【SXSW】でのパフォーマンスを意識して制作された楽曲など計6曲を収録。レコーディングからミックス、マスタリングまでのエンジニアには、スーパーカー、ねごと、クラムボンなども手掛けた益子樹(ROVO)が迎えられた。

 音楽番組『ジロッケン~環七フィーバー~』のYouTubeチャンネルでは、同作から「BYE」「ドラマ」のスタジオ・ライブ映像が公開されている。


◎リリース情報
EP『エモーション-モーション』
2019/8/14 RELEASE
<トラックリスト>
1. BYE
2. babooo(Album ver.)
3. ドラマ
4. TABOO
5. トランス
6. 街

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック