ハリー・スタイルズ、バズ・ラーマン監督による故エルヴィス伝記映画の主役オーディションに参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ハリー・スタイルズ、バズ・ラーマン監督による故エルヴィス伝記映画の主役オーディションに参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ハリー・スタイルズ、バズ・ラーマン監督による故エルヴィス伝記映画の主役オーディションに参加

ハリー・スタイルズ、バズ・ラーマン監督による故エルヴィス伝記映画の主役オーディションに参加


 バズ・ラーマン監督による、故エルヴィス・プレスリーを描いた伝記映画の主役の座を、ハリー・スタイルズら5名の若いスターが争っているようだ。

 ハリーのほかにエルヴィス役のオーディションを受けたのは、スティーブン・スピルバーグの『ウェスト・サイド・ストーリー』がまもなくクランクインするアンセル・エルゴート(『ベイビー・ドライバー』)、アーロン・テイラー=ジョンソン(『キック・アス』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』)、『トップガン:マーヴェリック』に出演するマイルズ・テラー(『セッション』)、そしてクエンティン・タランティーノの『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に出演するオースティン・バトラーだ。

 エルヴィスの人生に大きな影響を与えた名物マネージャー、パーカー大佐ことトム・パーカー役にはトム・ハンクスが決定している。映画はエルヴィスがスターになるまでの道のりと絶頂期を、マネージャーとの関係に重点を置きながら描くとのことで、主演俳優は数週間後に決定される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい