【ビルボード】嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が総合アルバム首位 2010年代最多の初週売上

Billboard JAPAN

 2019年7月8日付(集計期間:2019年6月24日~2019年6月30日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、嵐のベスト・アルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が総合首位を獲得した。

 11月にデビュー20周年を迎える嵐。そのベスト・アルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』には、デビュー・シングル『A・RA・SHI』から最新シングル『君のうた』までの全シングル表題曲63曲に、4月から開催中の5大ドーム・ツアーでも披露されている20周年アニバーサリー・ソング「5×20」を加えた計64曲を収録している。6月26日リリースの同作は、店着日である25日に740,114枚の売上を記録。そして発売日までの週前半3日間集計では1,037,689枚、週間では1,360,635枚を売り上げ、2位以下を大きく引き離してCDセールス1位、ルックアップ1位をマーク、安室奈美恵『Finally』以来となる初週ミリオン突破を達成した。なお、アルバムの初週売上としては、2010年代最多となる数字となっている。

 総合2位は、動画投稿サイトを中心に活動する4人組男性ヴォーカル・ユニット、浦島坂田船のニュー・アルバム『$HUFFLE』が獲得。初週66,683枚を売り上げてCDセールス1位、ダウンロード27位、ルックアップ17位と、フィジカル商品のセールス力が牽引してのエントリーとなった。2018年7月にリリースされ、初週総合2位を獲得した前作『V-enus』から引き続き、2作連続の総合2位獲得となり、自己最高位を維持した形となる。

 総合3位に入ったのは、My Hair is Badの約1年7か月ぶり、通算4作目のフル・アルバムとなる『boys』。初週21,574枚を売り上げてCDセールス4位、3,560DLを売り上げてダウンロード3位、ルックアップは13位をマークした。両セールス指標でバランス良く上位に入った同作は、特にダウンロードが前作フル・アルバム『mothers』を約1,000DLほど上回っており、新規リスナー層の拡大が読み取れる。

 前週総合首位だったKing & Prince『King & Prince』は、リリースから2週目となる当週、前週から3ランクダウンに留まって4位に。初週473,597枚を売り上げた同作は、さらに今回32,332枚を売り上げてCDセールス3位をマーク、累計は50万枚を突破した。また、ルックアップも3位と上位を守っており、好調ぶりを維持していることが分かる。また、続く総合5位には、THE ALFEEのデビュー45周年記念オリジナル・アルバム『Battle Starship Alfee』がデビュー。30,768枚を売り上げたCDセールスが牽引するチャート・アクションを見せている。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐
2位『$HUFFLE』浦島坂田船
3位『boys』My Hair is Bad
4位『King & Prince』King & Prince
5位『Battle Starship Alfee』THE ALFEE
6位『834.194』サカナクション
7位『Finally』安室奈美恵
8位『5IVE』DOBERMAN INFINITY
9位『A3! BRIGHT SPRING EP』(ゲーム・ミュージック)
10位『A3! BRIGHT SUMMER EP』(ゲーム・ミュージック)
11位『NEW LOVE』B'z
12位『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』澤野弘之
13位『アラジン オリジナル・サウンドトラック デラックス盤』(サウンドトラック)
14位『BE BOY』スカイピース
15位『aikoの詩。』aiko
16位『MAGIC』back number
17位『えいがのおそ松さん Original Soundtrack』橋本由香利
18位『瞬間的シックスセンス』あいみょん
19位『ブギ連』ブギ連
20位『カバーアルバム「仮歌II」』オーイシマサヨシ

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック