【ビルボード HOT BUZZ SONG】スピッツ「優しいあの子」が首位 サカナクション「忘れられないの」はツイート順2位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード HOT BUZZ SONG】スピッツ「優しいあの子」が首位 サカナクション「忘れられないの」はツイート順2位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード HOT BUZZ SONG】スピッツ「優しいあの子」が首位 サカナクション「忘れられないの」はツイート順2位に

【ビルボード HOT BUZZ SONG】スピッツ「優しいあの子」が首位 サカナクション「忘れられないの」はツイート順2位に


 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週は、スピッツの「優しいあの子」が首位を獲得した。

 スピッツ「優しいあの子」は、NHK連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌。3年ぶり、42作目のシングルとして6月19日にリリースされ、5.8万ダウンロードでダウンロードチャート首位を獲得している。さらに発売日にあわせて、ドラマの舞台である北海道 十勝地方の新聞「十勝毎日新聞」で特集が組まれたことも話題となり、ツイート順は21ランク上昇した。

 続く2位は菅田将暉「まちがいさがし」に。動画再生数が公開以来1位となっており、ダウンロード数も6週連続トップ3をキープしている。そして4位にはサカナクション「忘れられないの」がチャートイン。最新アルバム『834.194』のリード曲で、単曲でもダウンロードされ、ダウンロード順が4位。80年代の世界観を表現した動画が話題となり、動画再生順は15位となっている。本作は、ソフトバンクのCMにも起用されており、CMが放送された3月23日時点でツイート順でチャートインしていたが、リリース週を迎えたことで、ラジオなどメディア露出によりSNSでさらに話題に。ツイート数で2位となっている。
 その他、山下智久「CHANGE」は5位に。4か月前にリリースされた「Reason」の初週ダウンロード順は71位だったが、「CHANGE」はダウンロード5位とデジタルでも強さを発揮。Twitter順は1位を獲得している。



◎今週のBillboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2019年7月1付)
1位「優しいあの子」スピッツ
2位「まちがいさがし」菅田将暉
3位「海の幽霊」米津玄師
4位「忘れられないの」サカナクション
5位「CHANGE」山下智久
6位「Lemon」米津玄師
7位「マリーゴールド」あいみょん
8位「Pretender」Official髭男dism
9位「白日」King Gnu
10位「Remember Me」MAN WITH A MISSION


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい