CHEMISTRY、約10年ぶりのドラマ主題歌をシングル・リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

CHEMISTRY、約10年ぶりのドラマ主題歌をシングル・リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
CHEMISTRY、約10年ぶりのドラマ主題歌をシングル・リリース

CHEMISTRY、約10年ぶりのドラマ主題歌をシングル・リリース


 CHEMISTRYが、38枚目のニュー・シングル『Angel/Still Walking』を、2019年8月21日にリリースする。

 表題曲「Angel」は、CHEMISTRYにとって約10年ぶりのドラマ主題歌として、遠藤憲一が主演を務める東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ『それぞれの断崖』のために書き下ろされた楽曲。愛憎劇で知られる『牡丹と薔薇』など昼ドラ現象を巻き起こしたスタッフ陣が集結、今作では骨太の社会派人間ドラマに挑むが、その激しい芝居に負けない二人の熱唱で、ドラマチックでエモーショナルな曲調に仕上がった。

 6月某日には、ドラマの撮影現場を陣中見舞いしたCHEMISTRY。主演の遠藤憲一との3ショットが実現、CHEMISTRYのデビューのきっかけになったオーディション番組を遠藤が見ていたという話も飛び出し、和気あいあいムードとなった。撮影を見学してみて、川畑要が「直接拝見させていただくとリアルな感じが伝わってきて、とても貴重な体験でした」と感想を述べると、堂珍嘉邦が「ドラマから歌、もしくは歌からドラマ、というような、いい相乗効果が生まれたら」と主題歌の意気込みを語った。

 なお、今作は期間限定盤として発売され、CDには表題「Angel」「Still Walking」のほか、1986年に発表された鈴木雅之の名曲「ガラス越しに消えた夏」のカバーを収録。また、「Angel」のカラオケを堂珍、川畑それぞれとのデュエットで楽しめる「Dochin Vocal」「Kawabata Vocal」のカラオケも、新たな試みとして収録される。



◎リリース情報
シングル『Angel/Still Walking』
2019/08/21 RELEASE
<期間&初回仕様限定(CD)>
AICL-3739 / 1,620円(tax in.)
<完全生産限定(アナログ盤7インチ) >
AIKL-4 / 1,950円(tax in.)

【CD】
1. Angel
2. Still Walking
3. ガラス越しに消えた夏(鈴木雅之カバー)
4. Angel - Dohchin Vocal + Karaoke -
5. Angel - Kawabata Vocal + Karaoke -
6. Angel - Instrumental -
7. Still Walking - Instrumental -
8. ガラス越しに消えた夏 - Instrumental -

【レコード】
side A. Angel
side B. Still Walking

◎放送情報
オトナの土ドラ『それぞれの断崖』
2019年8月3日(土)~9月21日(土)
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
主演:遠藤憲一


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい