サカナクション、異常ともいえるほど前衛的な問題作「モス」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サカナクション、異常ともいえるほど前衛的な問題作「モス」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サカナクション、異常ともいえるほど前衛的な問題作「モス」MV公開

サカナクション、異常ともいえるほど前衛的な問題作「モス」MV公開


 サカナクションが、2019年6月19日にリリースした6年ぶりのニュー・アルバム『834.194』から、収録曲「モス」のMVを公開した。

 同曲は7月11日より放送開始のフジテレビ系新・木曜ドラマ『ルパンの娘』の主題歌。MV監督はこれまでサカナクションの「ユリイカ」や「蓮の花」などのMVを手掛けた山口保幸で、今回は楽曲「モス」の詞世界を、異常ともいえる前衛的な映像表現で解釈。全編通して視聴した者のみがその表現の振れ幅の広さを痛感できる、サカナクションMV史上もっとも評価が分かれること必至の問題作となった。

 なお、MVが公開されたGYAO!では今夏、サカナクション特集を実施中。



◎リリース情報
アルバム『834.194』
2019/06/19 RELEASE
<完全生産限定盤A(2CD+Blu-ray)>
VIZL-1590  5,900円(tax out)
<完全生産限定盤B(2CD+DVD)>
VIZL-1591 4,900円(tax out)
<通常盤(2CD)>
VICL-65194~65195 3,500円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい