ジャスティン・ビーバー、自身のブランド“Drew House”からドリュー・バリモアとのコラボTを販売へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー、自身のブランド“Drew House”からドリュー・バリモアとのコラボTを販売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャスティン・ビーバー、自身のブランド“Drew House”からドリュー・バリモアとのコラボTを販売へ

ジャスティン・ビーバー、自身のブランド“Drew House”からドリュー・バリモアとのコラボTを販売へ


 ジャスティン・ビーバーのミドル・ネームにちなんだ、彼のアパレル・ブランド“Drew House”が、同じく名前がドリューの有名人とのコラボ商品を販売するようだ。

 その有名人というのが女優のドリュー・バリモアで、現地時間2019年6月26日、彼女がインスタグラムにいくつかの写真を投稿したことから今回のコラボが明らかになった。

 1枚目の写真は、あどけない表情の子役時代のドリューが、出演映画『E.T.』のぬいぐるみを持っている写真がプリントされたTシャツをジャスティンが着ているというもので、2枚目の写真には大人になった彼女のクロースアップ写真がプリントされたTシャツが写っている。いずれもTシャツの写真に“Drew House”のロゴがプリントされている。Tシャツの発売日は、今のところ明らかになっていない。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい