氷室京介、初公開シーン含むライブ映像を全国映画館で1日限定公開決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

氷室京介、初公開シーン含むライブ映像を全国映画館で1日限定公開決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
氷室京介、初公開シーン含むライブ映像を全国映画館で1日限定公開決定

氷室京介、初公開シーン含むライブ映像を全国映画館で1日限定公開決定


 氷室京介のライブ映像を特別編集した映像作品『REVOLVER ENCORE“BEAT REACTOR 2019”』が、7月21日に全国の映画館で1日限定公開となることが決定した。

 1988年7月21日、ファーストシングル『ANGEL』でソロデビューした氷室京介。2016年に行われた【KYOSUKE HIMURO LAST GIGS】以降、現在もライブ活動無期限休止中だが、2018年7月にソロデビュー30周年を迎えた。

 30周年を記念して行われたファンの集いでは、その日のためだけに特別編集された映像作品『REVOLVER“BEAT REACTOR 2018”』が公開。それまで未公開だったライブ映像を軸に構成されたその作品に、今回更に初公開映像を追加し再編集したアップデート版『REVOLVER ENCORE“BEAT REACTOR 2019”』として、全国の映画館91館で1日限りの公開が決定した。

 また、今回は“合唱OK”の参加型上映(発声OK)として公開。“7月21日”という記念日に、映画館の大スクリーンと大音響で氷室京介のライブを堪能することができる。


◎イベント情報
【KYOSUKE HIMURO 31st ANNIVERSARY REVOLVER ENCORE“BEAT REACTOR 2019”】
2019年7月21日(日)
全国91の映画館(予定)
チケット:3,500円
※開始時間は映画館により異なる


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい