KYOKA、Aphex Twinがキュレートする音楽フェス【Aphex Twin Curates】に出演決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

KYOKA、Aphex Twinがキュレートする音楽フェス【Aphex Twin Curates】に出演決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
KYOKA、Aphex Twinがキュレートする音楽フェス【Aphex Twin Curates】に出演決定

KYOKA、Aphex Twinがキュレートする音楽フェス【Aphex Twin Curates】に出演決定


 ドイツの最高峰実験・電子音楽レーベル『raster-noton』と契約し、現在はRaster-Media(ケムニッツとベルリンに拠点を置くマルチメディア組織団体)所属のサウンドアーティスト・Kyokaが、Aphex Twinがキュレートする音楽フェスティバル【Aphex Twin Curates】に出演する。

 Kyokaは、実験・電子音楽レーベルの最高峰の一つ『raster-noton』における、初の女性ソロアーティスト。幼少期より、ピアノ・三味線・フルート・ボーカルレッスンを受けるうちに、録音機器に興味を持ち始め、機材を分解しながら録音の仕組みや世界にはまっていく。2007年 LAのラジオ局のサポートを受け、即興ライブアクトや作曲家としてLAを拠点に活動。ライブパフォーマンスは国内外問わず高い評価を受けている。

 【Aphex Twin Curates】のチケットは、イギリス時間6月27日9:00から販売開始となる。


◎イベント情報
【Aphex Twin Curates】
2019年9月20日(金)
イギリス・メイフィールド、マンチェスター
<出演アーティスト>
APHEX TWIN
NINA KRAVIZ
ALEKSI PERALA
LEE GAMBLE
33EMYBW
RIAN TREANOR
KYOKA
ZULI
SOS GUNVER RYBERG
RENICK BELL
ACRE
SZARE
CROWW


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい