マーティ・ジェームスと初めて共作した日本人、川口レイジがメジャーデビューEP『Departure』を7/24にリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マーティ・ジェームスと初めて共作した日本人、川口レイジがメジャーデビューEP『Departure』を7/24にリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マーティ・ジェームスと初めて共作した日本人、川口レイジがメジャーデビューEP『Departure』を7/24にリリース

マーティ・ジェームスと初めて共作した日本人、川口レイジがメジャーデビューEP『Departure』を7/24にリリース


 「Despacito」のソングライター、マーティ・ジェームスが、初めて共作した日本人である川口レイジが7月24日にEP盤「Departure」でメジャーデビューすることが決定した。

 マーティ・ジェームスと川口の出会いはロサンゼルス。楽曲制作の壁にぶつかり、そのヒントを得るために日本を飛び出した川口は、ロサンゼルスでマーティ・ジェームスを紹介され、「R.O.C.K.M.E. ft.Marty James」を共作した。2018年5月にリリースされた「R.O.C.K.M.E. ft.Marty James」は、マーク・ロンソン「アップタウン・ファンクfeat.ブルーノ・マーズ」のリミックスでグラミー賞を受賞したデイヴ・オードがリミックスを担当し、BTSのMVなどのコレオグラフを手掛けるノルウェーのダンスクルーQuick Styleが、日本人アーティストのMVを初めてディレクションしたことでも話題となり、YouTube再生数は40万回を突破している。

 そして、再びロサンゼルスを訪れた川口はマーティ・ジェームスとともに新曲「Summers Still Burning」を完成。その他、Carlos K. やstarRoなど、国内外のトップライナー・プロデューサーが参加したデビューEP盤『Departure』が完成した。



◎マーティ・ジェームス コメント
レイジのデビュー盤『Departure』がついにリリースされるって聞いて、とっても興奮してるよ。
この中の3曲の制作に参加してるんだけど、どれも、ものすごく楽しみながら作れた!
レイジはホントに才能のある奴だよ。一緒に、LAのスタジオに何度か入ったんだけど、アイツは世界を取りにいける、スゴい可能性のある奴だよ!
俺たちが一緒にやれば、ヒット間違いないよ!
LET'S GET IT!!!

◎川口レイジ コメント
「Departure」というタイトルには、自分のアーティストとしての出発という意味も込めています。自分が発する歌やメッセージが皆さんの心に届けばと思っています。

◎リリース情報『Departure』
2019/7/24 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>BVCL-980-1 2,700円(tax in.)
<通常盤(CDのみ)>BVCL982 2,200円(tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい