バスティル、ガガやテイラーをマッシュアップしたB・アイリッシュ「bad guy」のカヴァー披露

Billboard JAPAN

 最新アルバム『ドゥーム・デイズ』が、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場5位を獲得したバスティルが、英BBCのMaida Vale Studiosにて、ビリー・アイリッシュの「bad guy」をカヴァーした。

 タイトルの「bad guy」にかけて、バンドはレディー・ガガの「Bad Romance」、テイラー・スウィフトの「Bad Blood」や自身の「Bad Decisions」などをカヴァーにマッシュアップ。映画『パルプ・フィクション』で知られる故ディック・デイルの「ミザルー」のフレーズを加え、コーラス隊を起用することで、ビリーのダークな原曲がサーフ・ロック調のソウルフルなナンバーへと変化を遂げた。
 
 同セッションでバンドは、最新アルバムから「Joy」と代表曲「Pompeii」のパフォーマンスも披露している。
 
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック