スティーヴン・マルクマス、最新ソロ作をひっさげた来日公演決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スティーヴン・マルクマス、最新ソロ作をひっさげた来日公演決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スティーヴン・マルクマス、最新ソロ作をひっさげた来日公演決定

スティーヴン・マルクマス、最新ソロ作をひっさげた来日公演決定


 ペイヴメントやスティーヴン・マルクマス&ザ・ジックスとしての活動で知られる、スティーヴン・マルクマスの単独来日公演が2019年11月に決定した。

 今年3月にリリースされた、約18年ぶりとなるソロ作『Groove Denied』は、彼がNetflixのドラマ・シリーズ『フレークド』のサウンドトラックとスティーヴン・マルクマス&ザ・ジックスの『Sparkle Hard』を制作する合間に手掛けたエレクトロニック・アルバムとなっている。

 今作をひっさげた来日公演は、11月28日に大阪・梅田Shangri-Laと11月29日に東京・渋谷ストリームホールで開催。チケットの一般発売は、7月13日からとなっている。なお、マルクマスの来日は、2012年のスティーヴン・マルクマス&ザ・ジックス名義の来日公演以来、約7年ぶりとなる。


◎公演情報
2019年11月28日(木)大阪・梅田Shangri-La
OPEN 18:30 / START 19:30
チケット:6,500円 (税込/別途1ドリンク)
2019年11月29日(金) 東京・渋谷ストリームホール
OPEN 18:30 / START 19:30
チケット:6,500円 (税込/別途 1 ドリンク)
一般プレイガイド発売日:7月13日(土)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい