星野源の対談集『ふたりきりで話そう』7月刊行&香取慎吾、三浦大知ら登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

星野源の対談集『ふたりきりで話そう』7月刊行&香取慎吾、三浦大知ら登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
星野源の対談集『ふたりきりで話そう』7月刊行&香取慎吾、三浦大知ら登場

星野源の対談集『ふたりきりで話そう』7月刊行&香取慎吾、三浦大知ら登場


 書籍『AERAMOOK「星野源 ふたりきりで話そう」』が7月31日に刊行される。

 2016年4月から2018年3月まで雑誌『AERA』で対談連載のホストを担当した星野源。昨年6月に前半の約1年分を収録した『星野源 音楽の話をしよう』が刊行された。

 『星野源 ふたりきりで話そう』は『音楽の話』に続き、後半の1年分を掲載。誰もいない密室でICレコーダーだけが聞いていた星野源とゲストの「雑談」を、連載ではカットしていた部分も含めて再現した。スタッフもいない2人きりの対談の形式は、星野の「対談の取材だっていう気持ちになると、仕事のスイッチがひとつ入っちゃう。スタッフもだれもいなくて、本当にふたりきりでゲストの方と話してみたい」という思いから生まれたという。

  登場するゲストにはMIKIKO、日村勇紀、香取慎吾、石田ゆり子、友近、山岸聖太、渡辺直美、吉田ユニ、坂口健太郎、三浦大知、中村七之助が名を連ねる。 

◎書籍情報
『AERAMOOK「星野源 ふたりきりで話そう」』
2019年7月31日(水)
1,000円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい