映画『ライオン・キング』新CMがネットに、主役D・グローヴァー&ビヨンセのデュエットが遂に公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

映画『ライオン・キング』新CMがネットに、主役D・グローヴァー&ビヨンセのデュエットが遂に公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
映画『ライオン・キング』新CMがネットに、主役D・グローヴァー&ビヨンセのデュエットが遂に公開

映画『ライオン・キング』新CMがネットに、主役D・グローヴァー&ビヨンセのデュエットが遂に公開


 『ライオン・キング』のフルCGリメイク版が全米公開されるまで約1か月となった2019年6月20日、“インターナショナル版”と銘打たれたテレビCMらしき映像がネットに出現した。

 ファン・アカウントに投稿された約30秒の映像では、シンバ役のドナルド・グローヴァーとナラ役のビヨンセが、1994年版のディズニー・アニメのためにエルトン・ジョンが作曲した「愛を感じて / Can You Feel the Love Tonight」をしっとりと歌い上げている。未発表映像は含まれていないものの、ムファサ役のジェームズ・アール・ジョーンズの声で、「星を見上げてごらん。あの星の数々から偉大な王たちが見下ろしている。私もそうするだろう」とシンバに語っている音声が入っている。

 リメイク版ではティモン役を米コメディアンのビリー・アイクナーが務めているが、今年1月に『Watch What Happens Live With Andy Cohen』に出演した際、グローヴァーとビヨンセのデュエットを聞いた時に涙ぐんでしまったと語っている。「これだけは言えるけれど、正直泣けてしまって、自分がそんな風になるなんて思っていなかった」と彼は明かしている。

 『ライオン・キング』は8月9日に日本で公開される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい