『6月21日はなんの日?』ザ・キンクス、レイ・デイヴィスの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『6月21日はなんの日?』ザ・キンクス、レイ・デイヴィスの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『6月21日はなんの日?』ザ・キンクス、レイ・デイヴィスの誕生日

『6月21日はなんの日?』ザ・キンクス、レイ・デイヴィスの誕生日


 6月21日はザ・キンクスのフロントマンとして知られるレイ・デイヴィスの75歳の誕生日。

 レイ・デイヴィスは1944年6月21日イギリス・ロンドン生まれ。1964年に弟デイヴとともにザ・キンクスを結成しデビュー、イギリスを代表するロック・バンドとして世界的成功を収め、のちのロック・シーン、とりわけブリットポップと呼ばれる90年代英国のロック・ムーヴメントに絶大な影響を与えた。1996年に解散を迎えたキンクスだが、2015年にデイヴの公演において兄弟共演が実現。そして、昨年よりレイとデイヴがレコーディングを行っていることを認めており、キンクスとしての新作が近く発表される可能性が再び報じられている。

 ソロ・アーティストとしては、2017年に約10年ぶりとなるアルバム『アメリカーナ』、昨年7月にはその続編となる『アワ・カントリー:アメリカーナ第二幕』を発表。特にツアーなどは行っていないものの、アメリカを巡る自らの旅を回顧したこれらの作品をテーマとした舞台・映画の制作に取り組んでいるという。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい