ジャック・ホワイト、携帯電話を持ったことがないと明かす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャック・ホワイト、携帯電話を持ったことがないと明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャック・ホワイト、携帯電話を持ったことがないと明かす

ジャック・ホワイト、携帯電話を持ったことがないと明かす


 2019年6月19日に公開された英Channel 4 Newsとのインタビューで、ジャック・ホワイトが携帯電話(スマートフォン)を持っていないことを明かした。2018年から自身のライブ会場内での使用を全面的に禁止したことからも、あまり快く思っていなかったことは知られていたが、今回のインタビューではその理由についても言及している。

 彼は、「自分のような携帯電話を持っていない少数派としては、道を歩いている時にみんなこうしているのを見ていると可笑しくてたまらない」と、スマホの画面を覗き込んでいる仕草をしてみせた。「自分は例外だから、みんなを見ていると全員がちょっと間抜けに見えるんだよね。でもまあ、どうでもいいんだよ、それが彼らの生き方なんだし。これからは全てがそういう風になるのかもしれないし、僕には全くわからない。誰も実はわかっていない。これからはインプラントになるのかも。目ん玉の裏にマイクロチップが埋め込まれるとかになるんじゃない?」と彼は語っている。

 コンサートで携帯電話の使用を禁止したことについては、「最初は壮大なアート・プロジェクトとして考えていたんだ。人々が可笑しいとかクールって思うのか、脱出部屋みたいな新体験として捉えるか知りたかった。“なあ、アリーナ公演に来た人全員に電話使っちゃダメって言ったら可笑しくない?”って」と彼は明かしており、「最初はみんな怒りのあまり返金を求めてくるかもしれないとも思っていて、とりあえず何か興味深いことが起こるだろうと予想していた。でも僕や周りのみんなの予想に反して、みんなすごく楽しんでくれたものだから、結局もう1年以上続けているんだよ」と説明している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい