川口レイジの最新曲「Like I do」が全世界で配信スタート Spikey JohnディレクションのMVも公開

Billboard JAPAN

 川口レイジの最新曲「Like I do」の全世界配信が6月19日にスタートし、さらにSpikey Johnディレクションのミュージックビデオも公開となった。
川口レイジ「Like I do」MV場面ショット
 川口レイジは24歳のシンガーソングライター。2017年、知人の紹介でYouTube総再生回数1位の62億回を突破し、全世界でヒット中した「DESPACITO」のソングライターを務めたMarty Jamesと出会い、「R.O.C.K.M.E. ft. Marty James」を共作し2018年に発表。マーク・ロンソン「Uptown Funk ft. Bruno Mars」のリミックスでグラミー賞を受賞したDave Audeが同曲をリミックスしていた。
 前作「R.O.C.K.M.E. ft.Marty James」(Dave Aude Remix)のミュージックビデオでは、BTSのミュージックビデオなどのコレオグラフィーを担当するノルウェーのダンスクルー、Quick Styleが初めて日本人のミュージックビデオのディレクションを手掛けていた。今回の最新曲「Like I do」のミュージックビデオは、Spikey Johnがディレクションを手掛けている。最新ラテンサウンドと心の深淵を綴った楽曲メッセージを、Spikey John独自の映像世界観で表現したミュージックビデオに仕上がっている。

◎配信情報
「Like I do」
2019/6/19 RELEASE

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック