【ビルボード】東方神起U-KNOWの初ソロAL『True Colors』が4,878DLでダウンロードAL首位、配信開始となった安室奈美恵は3作トップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】東方神起U-KNOWの初ソロAL『True Colors』が4,878DLでダウンロードAL首位、配信開始となった安室奈美恵は3作トップ10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】東方神起U-KNOWの初ソロAL『True Colors』が4,878DLでダウンロードAL首位、配信開始となった安室奈美恵は3作トップ10入り

【ビルボード】東方神起U-KNOWの初ソロAL『True Colors』が4,878DLでダウンロードAL首位、配信開始となった安室奈美恵は3作トップ10入り


 U-KNOW『True Colors』が、6月24日付(集計期間:6月10日~6月16日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で首位を獲得した。

 本作は、東方神起のU-Knowによる、デビュー16年目にして初となるソロ・ミニアルバム。初週で、4,878ダウンロード(DL)を売り上げ、首位を獲得した。続く2位は6月16日にダウンロードおよびApple Musicでのストリーミングが解禁された安室奈美恵の『Finally』。本作は2017年11月8日に発売されたベストアルバムで発売後3週間で148.3万枚をセールス、2018年に入ってからも様々な話題とともにセールスを伸ばし続け、2017年、2018年の2年連続で総合アルバムチャート、アルバムセールスチャートを制したロングヒット作だ。そして発売から約1年半後となる6月16日にダウンロード解禁となり、4,486DLで2位に。他にも、『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ at Tokyo Dome 2018.6.3』が6位、『namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA at 宜野湾海浜公園野外特設会場 2017.9.16』が8位と、計3作がトップ10入りを果たしている。

 続く3位はずっと真夜中でいいのに。の『今は今で誓いは笑みで』が3,896DLでチャートイン。2018年11月14日にリリースされた『正しい偽りからの起床』も33位から29位に浮上している。その他、アラジンのサウンドトラックが、7位と9位に2作チャートインという結果となっている。



◎【Download Albums】トップ10
1位『True Colors』U-KNOW (4,878ダウンロード)
2位『Finally』安室奈美恵 (4,486ダウンロード)
3位『今は今で誓いは笑みで』ずっと真夜中でいいのに。 (3,896ダウンロード)
4位『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』澤野弘之 (3,097ダウンロード)
5位『ティム』アヴィーチー (2,270ダウンロード)
6位『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ at Tokyo Dome 2018.6.3』安室奈美恵 (2,133ダウンロード)
7位『アラジン オリジナル・サウンドトラック デラックス盤 』 (1,859ダウンロード)
8位『namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA at 宜野湾海浜公園野外特設会場 2017.9.16』安室奈美恵 (1,529ダウンロード)
9位『アラジン オリジナル・サウンドトラック 英語盤』 (1,432ダウンロード)
10位『三毒史』椎名林檎 (1,118ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい