テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーら多数ゲストが彩るLGBTQフレンドリーな新曲MVを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーら多数ゲストが彩るLGBTQフレンドリーな新曲MVを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーら多数ゲストが彩るLGBTQフレンドリーな新曲MVを公開

テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーら多数ゲストが彩るLGBTQフレンドリーな新曲MVを公開


 2019年6月17日、テイラー・スウィフトが有名人ゲスト満載でカラフルな「You Need to Calm Down」のミュージック・ビデオを公開した。

 テイラーが共同監督を務めたこのMVには、長らくビーフが続いていたものの約1年前に仲直りした友人のケイティ・ペリー、司会者のエレン・デジェネレス、Netflixの人気番組『クィア・アイ』のキャスト、ドラァグ・クイーンのルポール、ヘイリー・キヨコ、ライアン・レイノルズ、シアラ、アダム・ランバート、プラスサイズ・モデルのデクスター・メイフィールド、ラヴァーン・コックス、チェスター・ロックハート、トドリック・ホール、フィギュア・スケーターのアダム・リッポン、ビリー・ポーター、ジェシー・タイラー・ファーガソンなど、自身がLGBTQまたはアライの立場を表明している多数の著名人がカメオ出演している。

 ネットに溢れる個人攻撃や、LGBTQに対するヘイトがテーマのこの曲のMVは、レインボー・フラッグがはためくカラフルなトレイラー・パークが舞台だ。テイラーが目覚めてカクテルを作るところから始まるが、朝っぱらからSNSで中傷にさらされる彼女のスマホが引火し、トレイラーが炎上してしまう。

 だが自宅が全焼しても彼女は全く気にすることなく、テイラーはピンクのビキニ姿で悠然と庭のプールに浮かびながら、暴言を繰り返す人々に「落ち着きなさいよ、うるさいよ」と呼びかけるコーラスを歌う。カメラが俯瞰すると、彼女が住むトレイラー・パークでは、個性豊かな住人たちがエクササイズをしたり、お茶会を開いたり、タトゥーを彫ったりと、思い思いの暮らしを自由に満喫している。男性同士の結婚式の側では、同性愛に反対する抗議行動が行われているが、住民は誰も気にしていない。

 ケーキが飛び交うラストのフード・ファイトのシーンでは、ハンバーガーのコスプレ姿のケイティと、フライドポテト姿のテイラーが、集団の中でお互いを見つけてハグするという、実生活での仲直りをユーモラスに描いている。また、楽しそうなドンチャン騒ぎを前に、抗議行動に参加していた若者数名が、自分たちの活動に嫌気がさして離脱するという演出も見受けられる。

 MVの最後には、「法律が国レベルで、全ての市民を平等に扱うよう訴えることで、私たちの“プライド”を見せましょう。Equality Act(平等法)への上院における支持を訴える、change.orgの私の嘆願書に署名してください」と記載されている。

 テイラーは、LGBTQへの差別を禁止する“平等法”を上院で通過させるよう訴える公開書簡を、米国の“プライド月間”に当たる6月の上旬に発表した。6月14日にリリースした「You Need to Calm Down」には歌詞にGLAAD(中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)が登場するほか、「中傷したってゲイじゃなくなるわけじゃない」と歌っている。また、同日に彼女は、米ニューヨークにあるゲイ・プライドの象徴として名高いストーンウォール・インで開催されたプライド・セレブレーションにサプライズ出演し、曲の大ファンであるジェシー・タイラー・ファーガソンのために「シェイク・イット・オフ」のパフォーマンスを披露した。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい