尾崎世界観の対談連載に“クリープハイプファン”金原ひとみ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

尾崎世界観の対談連載に“クリープハイプファン”金原ひとみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
尾崎世界観の対談連載に“クリープハイプファン”金原ひとみ

尾崎世界観の対談連載に“クリープハイプファン”金原ひとみ


 尾崎世界観(クリープハイプ)の連載企画が掲載されている文芸誌『小説トリッパー 2019年春号』が、本日6月18日に刊行された。

 連載企画「身のある話と、歯に詰まるワタシ」には、尾崎の“いま、もっとも気になる人”が登場。今回は『蛇にピアス』で第27回すばる文学賞、第130回芥川龍之介賞を受賞し、新作『アタラクシア』を発表したばかりの金原ひとみを迎えている。大のクリープハイプファンという金原は、言葉、音楽などについて尾崎と近い距離で語り合ったという。

◎書籍情報
『小説トリッパー 2019年春号』
2019年6月18日(火)発売
1,000円(tax out)

(C)南阿沙美


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい