【ビルボード】米津玄師「海の幽霊」がアニメチャート2週首位、sumikaと『うた☆プリ』は僅差(7/11修正) 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師「海の幽霊」がアニメチャート2週首位、sumikaと『うた☆プリ』は僅差(7/11修正)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師「海の幽霊」がアニメチャート2週首位、sumikaと『うた☆プリ』は僅差(7/11修正)

【ビルボード】米津玄師「海の幽霊」がアニメチャート2週首位、sumikaと『うた☆プリ』は僅差(7/11修正)


 2019年6月17日付(集計期間:2019年6月3日~6月9日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、米津玄師の「海の幽霊」が2週連続1位に輝いた。

 CDセールスポイントの影響が大きく出なかった当週のアニメチャートでは、デジタルに強い楽曲がトップ10内にステイする結果となった。2019年6月7日より公開された映画『海獣の子供』の主題歌である「海の幽霊」は、6月3日よりスタートしたダウンロードが大きく牽引して、2位以下を引き離すポイント数でトップに立った。ラジオオンエアと動画再生でも大きくポイントを稼ぎ、先週に引き続き1位にチャートインしている。

 続く2位は、あいみょんの「ハルノヒ」(映画『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌)。ストリーミングでの人気は継続中で、当週も他楽曲を引き寄せないポイント数でストリーミング1位、そしてPCの読み取り回数を示すルックアップでも1位を獲得し、前週3位から1ランクアップした。

 3位は前週2位だったLittle Glee Monsterの「君に届くまで」、4位にはsumikaの「イコール」と、TVアニメ『MIX』のエンディング曲とオープニング曲がそれぞれチャートイン。「イコール」は前週13位から急上昇しているのだが、6月12日のCDリリースに先駆け、ダウンロードが解禁したことがその大きな要因だ。次週発表の“JAPAN Hot Animation”では、CDセールスやルックアップのポイントが加わるため、次週も上位チャートインに期待ができる。

 その「イコール」と39ポイントという僅差で5位に初登場したのが、『うたの☆プリンスさまっ♪』より一十木音也(寺島拓篤)の「I am Here.」だ。7か月連続でリリースされる『うた☆プリ』メンバーのソロアルバムの第1弾『I am Here.』に収録される本曲は、今回、1位を記録したTwitterのポイントのみでチャートインしている。

 トップ10初登場はほかに、7位にチャートインしたGENERATIONS from EXILE TRIBEの「Brand New Story」がある。メンバーの片寄涼太が声優に初挑戦した映画『きみと、波にのれたら』の主題歌である本曲は、ダウンロード5位、ストリーミング4位、Twitter 4位を獲得。6月21日からの映画公開、そして7月17日のCDリリースと、まだまだ伸びしろを見せる要因があることから、今後のアニメチャートを賑わす楽曲になることが予想される。9位に入っている同じLDHグループのHIROOMI TOSAKA「BLUE SAPPHIRE」のように、映画のヒットとともに本楽曲もロングヒットとなるか、今後のチャート結果に注目したい。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「海の幽霊」米津玄師
2位「ハルノヒ」あいみょん
3位「君に届くまで」Little Glee Monster
4位「イコール」sumika
5位「I am Here.」一十木音也(寺島拓篤)
6位「打上花火」DAOKO×米津玄師
7位「Brand New Story」GENERATIONS from EXILE TRIBE
8位「紅蓮華」LiSA
9位「BLUE SAPPHIRE」HIROOMI TOSAKA
10位「異世界かるてっと」アインズ(日野聡),カズマ(福島潤),スバル(小林裕介),ターニャ(悠木碧)

※記事初出時に本文に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい