女王蜂が映画『東京喰種【S】』主題歌を担当、「シンクロ率が異様に高く…」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女王蜂が映画『東京喰種【S】』主題歌を担当、「シンクロ率が異様に高く…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
女王蜂が映画『東京喰種【S】』主題歌を担当、「シンクロ率が異様に高く…」

女王蜂が映画『東京喰種【S】』主題歌を担当、「シンクロ率が異様に高く…」


 女王蜂が、映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の主題歌を担当することがわかった。

 7月19日から公開される『東京喰種 トーキョーグール【S】』は、石田スイの漫画『東京喰種トーキョーグール』をもとにした作品。不慮の事故により、人を喰らわないと生きていけない喰種と人間のハーフになってしまったカネキこと金木研役を窪田正孝、カネキと共に喫茶店あんていくで働くトーカこと霧嶋董香役を山本舞香、カネキに執着する喰種・月山習役を松田翔太が演じる。


 主題歌に起用されたのは、女王蜂が5月にリリースしたアルバム『十』に収録されている「Introduction」。発表とあわせて楽曲を使用した予告編と新たなアーティスト写真が公開された。なお、女王蜂は過去にテレビアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』のエンディングテーマを手掛けている。

 メンバーのアヴちゃんは「アルバム『十』にまつわる総ての音と写真、そして映像を録り終えたある日、今回のお話を頂きました。100%女王蜂として好きに作った曲(そもそもそれでしかわたしたちは作れない)なのですが、前回のHALF同様シンクロ率が異様に高く…とにかく聴いて観て頂けたら!と思うばかりです。『Introduction』、アルバム『十』最後の一曲。女王蜂の十年で辿り着いた一曲が、光栄にも映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の主題歌として始まります。是非おたのしみになさっていてください」とコメントを寄せている。

◎映画情報
『東京喰種 トーキョーグール【S】』
2019年7月19日(金)公開
監督:川崎拓也、平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
原作:石田スイ『東京喰種トーキョーグール』(集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
主題歌:女王蜂「Introduction」
出演:
窪田正孝
山本舞香
鈴木伸之
小笠原海
白石隼也
木竜麻生
森七菜
桜田ひより
村井國夫
知英
マギー
ダンカン
?俊太郎
坂東巳之助
松田翔太
配給:松竹

(C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい