尾崎裕哉の弾き語り公演【ONE MAN STAND】の模様を放送、ライブ前後の姿も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

尾崎裕哉の弾き語り公演【ONE MAN STAND】の模様を放送、ライブ前後の姿も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
尾崎裕哉の弾き語り公演【ONE MAN STAND】の模様を放送、ライブ前後の姿も

尾崎裕哉の弾き語り公演【ONE MAN STAND】の模様を放送、ライブ前後の姿も


 特別番組『尾崎裕哉 HIROYA OZAKI ONE MAN STAND SPRING 2019』が、6月16日にテレ朝チャンネル1で放送される。
その他画像

 同番組では、尾崎裕哉の全国ツアーから4月に行なわれた東京 EX THEATER ROPPONGI公演の模様や、ライブ前後の様子をオンエアする。

 この日のライブは、アーティストとして本格デビューを果たした彼の決意を示した楽曲「27」でスタート。続けて今回のツアーで限定発売されたフォークミニアルバム『INTO THE WIND』から「Just Stop For A Moment And Smile」、自分の中にボブ・ディランがおりてきた時に作ったという「流れる風のように」をパフォーマンスした。

 そしてエレキギターに持ち替えると、初めてのフルライブ以来久しぶりの披露になるという“夢と希望”を歌った「Rock n’ Roll Star」や「Anthem」などを披露。アンコールでは、「僕が僕であるために」「I LOVE YOU」と父から受け継いだ楽曲を歌唱した。

◎番組情報
『尾崎裕哉 HIROYA OZAKI ONE MAN STAND SPRING 2019』
2019年6月16日(日)17:00~18:30にテレ朝チャンネル1で放送

(C)Photo by yoshihiro yoshikawa , kiyuu


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい